小さな洗濯板でふきん洗い|土佐龍「サクラの洗濯板」は便利なエコグッズ

蚊帳生地で作られた「白雪ふきん」を使うようになって、ミヨシの「白いふきん洗い」石けんを使うようになり、「洗濯板」が欲しくなったので買いました。

スポンサーリンク

石けんの汚れ落ちが凄い

以前はよくある5枚で数百円の中国製のフキンを使っていた我が家ですが、完全真っ白なふきんが良いと思い蚊帳生地の「白雪ふきん」を使うようになりました。

食器拭きには白雪ふきんが一番|蚊帳生地を八枚重ねた日本製のふきん

このふきんが素晴らしく使い心地が良くて、手入れ用のふきん用の石けんも購入。

ミヨシ石けん「白いふきん洗い」|日本初の詰め替え用液体洗剤を販売したエコ企業

この二つは見事なコンビ、というか、完璧な相棒でした。というか、ミヨシの「白いふきん洗い」石けんは、今まで使ってくすんでいたふきんまで、洗うほどに白くしてくれて今ではすっかりファンです。

しかし、今までは熱湯消毒か漂白剤使用だったため、石けんで擦り洗いすることに慣れておらず、イマイチ洗い難い。そこで初めて「洗濯板」ってどうなのかなと思い至り調べてみると、「洗濯板」もいろいろありました。

洗濯板のメリット・デメリット

まず「洗濯板」を使った事がない私。洗濯板にどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるかを調べました。

メリット

「洗濯板」を利用している皆さんの口コミや感想を読むと、納得のメリットが一杯でした。

  1. 靴下などの小物に付いた頑固な汚れをピンポイントで落とせる
  2. 節水・節電になる
  3. 力加減が自由なので、デリケートなものも洗える
  4. 小さいサイズなら旅行にも持って行ける

ピンポインとに汚れを落とせたり、節水節電は想像通りでした。しかしデリケートなものも洗えるという発想や旅行に持って行くという発想はありませんでした。

しかし出張に行く人は、小さな洗濯板を持って行くと洗面ボウルで靴下などをさっと洗っているそうです。なるほどその手があったか。私も今度旅行に行く時に持って行こうかな。あ、でもそれだともう一つ買わないといけないな。

デメリット

メリットだらけ、というかデメリットが無さそうな洗濯板ですが、一つだけ気になる点がありました(回避可能)

それは洗濯板の素材です。100円ショップで売られているようなプラスチック製の洗濯板はすぐに変形してしまうそうで、割ってしまったという口コミもありました。たしかにプラスチックなので強めに力を入れたら割れるでしょう。

しかしこれは馬鹿みたいに力をいれないことで回避できます。プラスチック製はその軽さと乾きやすさがメリットだと思うので、その点だけクリアすれば問題はない。

でも洗濯板がカーブしたり、割れたりするのが嫌な人は、そのリスクの低い木製の洗濯板が良いでしょう。ただし、その洗濯板もナミナミ部分のカーブによって、実力に差があり、そのナミナミ部分が他社とは違っているのが土佐龍の洗濯板でした。

土佐龍の洗濯板を選んだ理由

日本製で色々なメーカーの洗濯板が売られていますが、その中で土佐龍を選んだ理由は、昨年放送されたTBSの「がっちりマンデー(2017年11月5放送分)」での商品についての紹介内容でした。

放送では「土佐龍」の洗濯板のカーブは、適当に掘ってあるのではなく、生地への負担が少なく、洗いやすい角度で掘られていると紹介されていたのです。その時は「ふーん」という程度でしたが、いざ自分が使うとなると大切な情報です。私はすぐにメーカー名を調べて注文しました。

土佐龍のサクラの洗濯板

というわけで、届いたばかりの土佐龍の洗濯板。サイズ確認をして注文しているので判っていたのですが、思っていたよりも小さめで可愛いです。素材は土佐の桜です。桜は水分に強いので洗濯板向きとのこと。

土佐龍 洗濯板 さくら サクラ 桜 日本製 made in japan

裏の注意書き。天然素材なので木の色が落ちることがあるそうなので、使う前に一度水で洗った方が良いそうです。確かに口コミで衣類が茶色になってしまったと嘆いている方がいました。使う前にしっかりすすぎます。

土佐龍 洗濯板 さくら サクラ 桜 日本製 made in japan

袋から出しました。

土佐龍 洗濯板 さくら サクラ 桜 日本製 made in japan

実際に洗う前に、愛用の洗い桶にお湯をはり、中に洗濯板を入れてじゃぶじゃぶ。でも沈まずに浮いています。ちなみに愛用のステンレス桶はこちら。

日本製ステンレス洗い桶を購入|もうプラスチック製洗い桶は買わない

土佐龍 洗濯板 さくら サクラ 桜 日本製 made in japan

すると説明書にあった通り、薄らと水が黄色っぽくなりました。左が入れる前、右が入れた後。違い判りますかね?

土佐龍 洗濯板 さくら サクラ 桜 日本製 made in japan

数回水で洗った洗濯板で、早速白雪ふきんを白いふきん洗いでごしごし!

土佐龍 洗濯板 さくら サクラ 桜 日本製 made in japan

使ってみた感想

洗濯板だとすぐに泡立つし、楽にこすれてちょっと感動。洗いがいもある。

今まで石けんをふきんに擦り付けてから泡立ての作業が必要でした。しかしその泡立て作業が楽になり、というか、すぐに泡立つように。こすれているので汚れも短時間で落ちるようになった感じ(感覚的なものですが)

もちろん擦らなくても漂白剤に付ければ一発で真っ白になるとは思うのですが、私は漂白剤の匂いは苦手なのと、漂白剤入りの水が着ている服に跳ねてしまって洋服に漂白シミを作ってしまいがちなので、出来るだけ使いたくない派です。

なので、石けんで白く洗えたら一番。嫌な臭いが発生したら漂白剤が必要だと思いますが、今の所まだ白雪ふきんから嫌な臭いはしていませんので、この洗濯板と白いふきん洗いでしばらくはいけそうです。買って良かった。

最後にひとこと

今まで手だけで擦り洗いをしていたので、使いやすさに感激しました。というか、意外と楽しいです。大きな洗濯板も買って、衣類も洗ってみたくなりました。