日本製のドライブレコーダー|駐車監視機能や3年保証付のコムテック

「日本製のドライブレコーダー」と高らかにうたったテレビCMに釣られ、COMTEC(コムテック)のドライブレコーダー「HDR-352GHP」をご紹介。

猫と車

スポンサーリンク

フルHD搭載ドライブレコーダー

私が「おおっ」となったCMです。

CMで堂々と「日本製」とうたうことがトレンドになりそうな昨今、他の企業も続いてくれると嬉しいですね。

最近のドライブレコーダーにまつわるニュース

最近耳にした「ドライブレコーダー」にまつわるニュースは、残念ながら火災の原因になっている可能性があるとしてリコールされたユピテルの台湾製ドライブレコーダーのニュースでした。

ドライブレコーダーが原因で火災?|ユピテル「DRY-FH200」リコール

ユピテルさんは回収をし、新しいものと交換してくれているのでちゃんとした対応をしています。交通事故や犯罪などに巻き込まれた際、ドライバーを守ってくれるドライブレコーダーですから、きちんと対応する企業の製品を選ばなくてはなりません。

コムテックのドライブレコーダー

webサイトに行くと「安心の日本製」という言葉が日本製好きの心をくすぐります。

もっと安いドライブレコーダーもありますが、どうせ買うならこれくらいのハイスペックモデルを買いたいものです。それでは、安心の日本製のドライブレコーダー「HDR-352GHP」、その特長を列挙していきましょう。

  • 安心の日本製
  • 3年保証
  • フルHDのクリアな録画映像(車のナンバーもくっきり)
  • 超広角レンズ168度を採用
  • エンジンオフでも最大12時間の駐車監視機能(当て逃げ録画)
  • 三つの録画タイプ(常時、衝撃時、手動)
  • 高性能GPS機能(日時自動設定、走行ルート、速度まで記録)

詳しくは当該製品のページでどうぞ。

アマゾンでは2万円そこそこで買えるドライブレコーダーですが、GPS内蔵で速度まで記録、別売のレーダー探知機と繋がる通信機能もあり高性能です。

最後にひとこと

車を運転しているとどんな事故に巻き込まれるかわかりませんから「ドライブレコーダー」は最早必須アイテムです。それに最近は、事故だけでなく、周囲で発生した犯罪現場や犯罪の瞬間が録画されることもあり、一般の人達を守るアイテムにもなりました。その時、今回紹介したコムテックのハイスペックモデルの製品なら、力強い物証となってくれそうです。勝手なお願いですが、ドライバーの皆さん、よりクリアに録画されるものをなるべく搭載して、安全運転して下さい。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事