ソニーの首掛け集音器SMR-10が素晴らしいので生産国を調査|新商品

高齢者はどうしても耳が遠くなります。なので以前、父に日本製の集音器をプレゼントしたのですが気に入ってもらえず、母がテレビ視聴用に使っているという記事を書きました。しかしやはり聞こえないことのトラブルがあるので、良いものを探していたらソニーからかっこ良くて使い勝手も性能も良さそうな集音器の新製品が発表されました。せっかくなので生産国を調べて紹介します。

耳 聞こえない

スポンサーリンク

ソニーの首掛け集音器「SMR-10」11月25日から発売

まずはソースをどうぞ。

ソニー、首掛け集音器 シニア聞き取り楽に

 ソニーは7日、人の声など聞きたい音を大きくできる首掛け型の集音器を25日に発売すると発表した。医療機器である補聴器とは異なり、主に60代以上のシニア層に家電量販店などで販売する。ICレコーダーの集音技術やヘッドホンの装着性など技術を活用し、高齢者向け市場に参入する。

 イヤホンに内蔵したマイクで人の声や周囲の音を拾い、利用者の耳に増幅して届ける仕組み。充電台を接続すればテレビの音声をワイヤレスで転送することもできる。電話や旅行、家族とのだんらんなど幅広い利用を想定する。価格はオープンだが、市場想定は3万5000円前後。

 高い集音性能を持つほか、ビデオカメラ「ハンディカム」に搭載している技術を生かし、自分の声の音量を抑制して聞きやすくする機能もある。使用しない時は折り畳み、小さく持ち運べる。利用者に使ってもらう試験を繰り返し、ボタン操作をしやすくするなど、シニアでも使いやすいように設計した。

 補聴器は医療機器のため医師の診断などが必要だが、新製品はそうした診断をしなくても購入できる。子どもや孫からのプレゼントとしての需要も見込んでいる。

日本経済新聞:2017/11/7 13:39

記事にも書いてありますが、補聴器は医療器具で医師の診断が必要ですが、集音器なら一般の人も買えます。でもそのデザインや性能がネックなのです。ソニーのものはかっこ良くて、かなり抵抗感が無さそう。

人の声もテレビの音も、聞きたい音を手軽に大きくできる首かけ集音器

商品の詳しいことはソニーの11/7のプレスリリースにあります。

ソニーは、人の声やテレビの音など、聞きたい音を大きくできる首かけ型の集音器※1『SMR-10』を発売します。『SMR-10』は、これまでにソニーが培ったICレコーダーの集音技術やヘッドホンの装着性など様々な技術を活用し、快適な聞こえ方をサポートする機器です。ご自宅でも外出先でも手軽に持ち運び、会話や電話の声などを大きくクリアに聞きたい場合におすすめです。

参考 人の声もテレビの音も、聞きたい音を手軽に大きくできる首かけ集音器

商品の特徴

プレスリリースを見るのが面倒な方は、私の簡潔な説明をどうぞ。

  • オートシーンセレクト:環境に合わせて自動的に音質、音量を調節してくれます
  • マイボイスキャンセリング:自分の声を増幅しないようにできます
  • ハウリングキャンセリング:集音器にありがちなハウリングを起こさないようになっています
  • 充電台はテレビと接続して送信機にすることもできます
  • 送信機から受診したテレビ音はイヤホンかスピーカーにして聞けます
  • コンパクトで軽量:90gでコンパクトに折り畳めます。
  • 充電器が無くても「micro USB端子」で充電できます

とまあざっとこんな感じです。でもこれらの性能も素晴らしいですが、一番良いと思ったのはそのデザインです。

先述したように、私は以前耳の遠くなった父に集音器を贈りましたが、デザインが不評だったことも使ってもらえなかった理由の一つです。

参考 耳の遠くなった父に日本製の集音器を贈ったが結局母がテレビ視聴に使っている件

ラジオでも聞いているように見えるから大丈夫だと思ったのに、それでも抵抗感を見せるのはやはり「耳が遠くなった人」という印象を拭えないからじゃないかと思います。

しかし今回発表されたソニーの集音器は、音楽を楽しむヤングな姿に変身できます。

生産国は?

お値段はだいたい35,000円くらいとクリスマスプレゼントや敬老の日、誕生日プレゼントにも良いと思って生産国を調べました。

しかし商品ページにもニュースリリースのページにも生産国の記載がなく、仕方が無いのでお客様サービスに電話しました。そして「中国製」だと判りました。でもソニーがしっかり管理して作っているなら・・・とも感じています。

35,000円程度の値段になるのは中国製だからこその側面もあるでしょう。この辺りをどう考えるかはプレゼントを贈る相手に確認した方がいいかもしれませんね。

既に予約の受付が始まっています。

最後とのひとこと

中国製とは言え、ソニー製です。出来れば日本製にして欲しかったなあ。素晴らしいデザインだけにかなり残念です。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事