中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

毎朝の検温で体調管理|オムロン婦人電子体温計MC-652LC(中国製)

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定医薬品・サプリ・医療機器
スポンサーリンク

長年、毎朝基礎体温を測っていますが、スマホと連動させられたら楽だと知ったのでオムロンのスマホ連動タイプを買いました。自動的に記録されるのは楽ですやっぱり。

スポンサーリンク

基礎体温でわかること

20代から基礎体温をつけています。というのも、生理周期がバラバラで乱れていたため、お医者さんに付けてみたらとアドバイスされたからです。

その時に買ったのが、株式会社ニシトモの婦人用電子体温計sophia「BT-16」です。現在もしっかり使える良品です。全く壊れる様子もありません。記録は本体に五ヶ月分保存できます。ちなみに日本製。でも廃盤製品ですからこれが壊れたら修理もできないだろうなあ。

何年も使い続けているこの婦人用電子体温計。この製品は妊娠しやすい時期や妊娠した可能性を教えてくれたり、病院に行ったほうがいいときも病院マークが表示されて教えてくれます。更に、発熱したときやおりものが多いとき、性行為をした日までマークで印のできる機能があるため、妊活する女性に喜ばれるような機能満載です。使っている人も多かったのではないでしょうか。

ただ、唯一の不満は測る時間が長いこと。多分2分くらいはかかってるような?この長さが曲者で、「トイレに行きたい!!」と目が覚めたら悲惨です。基礎体温計は体を動かす前に測るものですから、トイレはダメなのです。よって「トイレー〜〜〜〜〜〜!!」となりながら我慢することがよくあります。と言っても、私の感じていた不満はそれだけです。

とても良い製品だと思っていたので今回初めて製造販売会社の株式会社ニシトモで検索したのですが会社のHPが出てこず、製薬会社の興和のページ内に製品ページがありました。権利譲渡したのかな??でも後継機種はもう見当たらないので、結果的に壊れてしまう前に新しい基礎体温計を買っておいて正解だったと思っています。

それにスマホ使用が当たり前になり、本体記録タイプは少々時代遅れ。しかも私はすでに体重管理も血圧管理もすべてスマホで管理しているので、一括管理できる方が嬉しいので買ってしまいました。

他の測定機器について詳しくは個別記事「オムロンの体組成計|カラダスキャン703Tで本気の健康管理、ダイエット」「スマホ連動が便利で楽|オムロン上腕式血圧計HEM-7271T(日本製)」を参考にどうぞ。

オムロン電子婦人体温計MC-652LC(ホワイト)

体組成計も血圧計もオムロンですから、婦人用電子体温計もオムロンにしました。スマホと連動するタイプなので「OMRON CONNECT」という同じアプリで管理できるからです。

表。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china

裏。「made in china」とあります。中国製です。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china

出しました。本体に説明書。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china

本体。シンプルなホワイトにしました。他にブラウン、ピンクがあります。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china

カバーを外すとこんな感じ。先端部分を舌の下に差し込んで計測します。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china

アプリとの連携方法

オムロンは「OMRON CONNECT」というアプリを出しており、オムロンのスマホ連動させられる機器はこれで全て管理できるようになっています。

ではまずアプリを起動します。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

メニューから「機器」を選びます。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

そして「機器の追加」を選びます。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

どの機器を登録するか聞かれるので「婦人用体温計」をクリック。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

続いて型番と画像が出るので選択。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

選ぶと再確認されます。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

アラームの設定をするか聞かれるので使う人は設定しましょう。私は目覚めた時に測ると決めているので設定しないにしました。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

設定する場合は時間を選びましょう。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

続いてスマホと連動させるためのスイッチを入れるので、本体の電池カバーを外します。これちょっと面倒。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

開けるとボタンがあります。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

押したら点滅します。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

Bluetooth接続を探し始めます。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

ペアリングしましょう。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

登録完了です。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

登録されると表示にアプリに加わります。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

appleのiPhoneを使用している場合は、ヘルスケアと連動するか聞かれます。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

どれを連動させるのか選べますが、「すべてオンにする」でいいですね。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

基礎体温の測り方

基礎体温は一番安静にしている目覚めた瞬間の体温です。なので起床してすぐに測ります。トイレも禁止です。動いてはなりません。

目覚めたら、あるいは体温計のアラームが鳴ったら蓋を外して口の中に入れましょう。10秒もすればピピっと音が鳴って測定完了です。簡単。

記録を取り込む方法ですが、測定直後はランプが点灯しているので、「OMRON CONNECT」のアプリを起動して、このボタンを押せば取り込まれます。

オムロン omron 婦人用電子体温計 基礎体温計 中国製 made in china  omron connect アプリ 連携 設定

使ってみた感想

ものすごく早くて感動!!!!!!そして楽!!

この一言につきました。というか、目覚めてトイレに行きたいパターンだと本当に辛い。そしてやはりスマホに取り込まれていくのはとても楽で良いです。iphoneのヘルスケアアプリであれば、次の月経予想日まで教えてくれるので、スケジュールも立てやすいメリットがあります。

そしてこれが今の最大のメリットだと思いますが、毎朝の検温は体調管理には必須です。コロナ騒ぎになってからもう2年ですが、幸いなことに一度も感染することなく、体調を大きく崩さずにいられているのは、体温を測ったりすることで常に体調をチェックできているからだと感じています。

婦人用電子体温計ではありますが、自分の基礎体温は男性でも知っておいて損はないと思います。是非男性にも使ってみてほしい体温計です。別にいいと思うんです、男性が朝これ使っても。

ちなみに古い方の基礎体温計はまだ使っています。壊れてないから最後まで使うつもりです。

最後にひとこと

これほど素早く楽に測れるならもっと早くに切り替えてもよかったかも・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医薬品・サプリ・医療機器
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet

コメント

タイトルとURLをコピーしました