中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

SK2のUV化粧下地|アトモスフィアCCクリームを試した

SK2 アトモスフィア CCクリーム 下地 UV 美容液 日本製 made in japan 化粧品
スポンサーリンク

細長くてすぐに倒れてしまうSK2の下地「セルミネーションデイサージUV」から母の使っていた「サインズコントロールベース」を真似て使うようになっていたのですが、乾燥を感じたので、再び保湿力のある「セルミネーションデイサージUV」を使おうとしたら売り切れでした。下地はないと困るので、薦められた「アトモスフィアCCクリーム」を買いました。その感想です。

スポンサーリンク

SK2使用歴は20年以上

私は長年SK2の化粧品を使っています。代表的な「フェイシャルトリートメントエッセンス」はすでに20年は経っているでしょう。

使用歴は約20年|SK2の化粧水 フェイシャルトリートメントエッセンス
SK2の化粧水を長年使っています。その効果を享受して美肌を保てていると思いますが、先日売り切れていて慌てました。基礎化粧品が売り切れるなんてありえない。

しかし不愉快な動画CMを作ったり、あまり好ましく感じないタレントを起用するなど、最近はSK2愛が低下しており、実は代わりのメーカーをさがしています。

SK2「期限なんてない」動画の嫌悪感|日中韓を混ぜるCMは不愉快極まりない
「期限などない」という大嘘も、異常な反日を繰り返す「韓国」「中国」と混ぜた動画にも嫌悪感しかありませんでした。賛否両論あるでしょうが、私はこの動画を全く評価しません。

とはいえ、ここまで長い付き合いだと他の化粧品に変えるのはかなりの勇気が必要ですし、合うものがあるのかもわかりません。というわけで、未だにSK2を使用しています。

SK2の下地

化粧水だけでなく下地も使用しているのですが、乾燥しやすいために、保湿重視のアイテムを使用するのが常でした。しかし母の肌がトーンアップしているのを羨ましく思って試させてもらって良かった「サインズコントロールベース」に浮気していました。

くすみを飛ばして透明感を出す化粧下地|SK2サインズコントロールベース
SK2の「セルミネーションデイサージUV」を切らしてしまい、母の化粧下地「サインズコントロールベース」を借りたら意外に良かったので切り替えてみました。

崩れもなく、いい感じでしたが、乾燥の季節には私には物足りず、元の保湿力を重視している「セルミネーションデイサージUV」に戻そうとしたところ、売り切れでした。数件探したものの無かったので、結局現在のSK2が押しているSPF50、PA++++の「CCクリーム」を買ったのです。

SK2アトモスフィアCCクリーム

買ってきた下地です。SPF50でPA++++とかなり強力なアイテムです。値段は8,500円。

SK2 アトモスフィア CCクリーム 下地 UV 美容液 日本製 made in japan

出しました。安定しておける形状です。倒れても大丈夫。

SK2 アトモスフィア CCクリーム 下地 UV 美容液 日本製 made in japan

クリームはベージュ色です。

SK2 アトモスフィア CCクリーム 下地 UV 美容液 日本製 made in japan

この下地は色がついているのでファンデーションをつけずに白粉を乗せるだけでも良いと言われました。なので久しぶりにSK2の白粉を一緒に買おうとしたのですが、また売り切れ。もういい加減にして欲しい。

使ってみた感想

SPF50にもかかわらず、とても伸びの良い下地でした。正直顔に塗ると負担がありそうと思っていたのですが、全然軽くて驚きでした。素直に良い商品だと思います。SK2の白粉がないので、試しに手元にある寝るときに使えるシルク100%のものを使ってみたところ、綺麗に仕上がりました。続けて使っても良いと思いました。

でも私は感想対策に重きを置きたいので、やはり「セルミネーションデイサージUV」に戻りたい気持ちは消えていません。なので在庫がある店を探して買うつもりです。それでも無かったら、これを使うことになりそうです。少なくとも「サインズコントロールベース」よりは保湿力を感じるので。

最後にひとこと

先日ようやくSK2の白粉とずっと売り切れていた美白美容液「オーラエッセンス」を買えました。品薄が解消されれば良いのですが。

スポンサーリンク
化粧品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました