アラフォーの私が使っている日本製の化粧品|スキンケアからメイクアップアイテム

一番楽なのはスッピンですが、流石にそれでは公害になるし仕事に行けません。そんな日々が続き、気がつけばお化粧品を使い始めてからかれこれ20年は経ちます。先日、学生時代の友人に再会したら「化粧品は何かを使っているのか」とやたら聞かれたので、どうやら私の肌は良い状態を保てているようだと嬉しくなりました。というわけで、調子に乗って私の使い続けている化粧品をを紹介してみることにしました。

私の愛用している化粧品たち 日本製

スポンサーリンク

愛用の化粧品をご覧いただく前に

まず最初に一言。今から紹介するものは「おすすめ品」ではありません。

賢明な方は当然お分かりだと思いますが、化粧品はどんなものでも「合う」「合わない」があります。ですから「こんなものがあるんだー」「こんな効果を感じるんだー」程度に見るくらいにしてくださいね。

で、もしも使ってみようと思われたならなるべく「サンプルで試してから」買うようにしましょう。皆様の大切なお肌が荒れたりしては大変なので。

基礎化粧品

メイクをする土台である肌を保護するためには必須アイテムですね。正直なところ、お化粧は肌への負担が多い行為ですから、それに耐えうるようにしっかりと保護しましょう。ここを手抜きすると仕上がりに差がでちゃいます。

化粧水

20代後半から使い始めて、多分20年近く使っているSK2の「フェイシャルトリートメントエッセンス」です。

SKⅡ フェイシャルトリートメントエッセンス 化粧水 日本製 SK2

使い始めたきっかけは「日本酒を作っている杜氏さんの手が美しいのは成分「ピテラ」のおかげ」だというお話でした。

この化粧水は高価なのでお財布に決して優しくありません。が、私はここにイボ防止のために「ヴェルク100 イポロン」を混ぜて使っています。ちなみにこちら。

ヴェルク100 イポロン 日本製 いぼ 消す

イポロンを3滴ほど手のひらに先に乗せ、そこへSK2の化粧水を混ぜて使っているので、減るのが遅くなりました。だから意外と持つようになっています。イボも防ぐし、出かけていたものも引っ込みますし、お肌もスベスベ。一生ついていきます。浮気も全くしていません。

ちなみにイボに悩んでいる方はこちらの記事が参考になるかもしれません。良かったらお読みください。

乳液

乳液と言えば、普通「瓶入り」タイプが多いと思いますが、私はSK2の「R.N.Aパワーラディカルニューエイジ」というジャータイプの美容乳液を使っています。それがこちら。

SKⅡ R.N.Aパワーラディカルニューエイジ SK2

この美容乳液は「ハリ」に重きを置いた、エイジングケアのアイテムです。このようにすくって手に取るタイプです。

SKⅡ R.N.Aパワーラディカルニューエイジ SK2

効果ですが、まだほうれい線も目立っていないため、正直わかりません。でも効果があるから「ほうれい線」が目立たないのかもしれませんwちなみに私はこの形状をとても気に入っています。最後まで残らずすくいとれるので。瓶だと絶対できません。

美容液

いわゆるスペシャルケアですね。目的によって商品が変わりますが、私は時期によって使い分けています。冬は「エイジング」重視、夏は「美白」重視時期という風な感じです。

エイジング美容液

「ああ、あなたはSKⅡ信者なのね。」と言われそうですが、確かにもう信者ですねw否定はしません。というか今まで肌トラブルを起こした事がないので自然とそうなったのです。というわけで、私の「エイジング美容液」はSK2の「R.N.Aパワーラディカルニューエイジエッセンス」です。

SKⅡ R.N.Aパワーラディカルニューエイジエッセンス SK2 日本製 美容液

この美容液の効果はずばり「毛穴」だと思います。使うと鼻のざらつきが消えます。もちろんエイジング効果もあるのでしょうが、私が顕著に効果を感じているのは毛穴なので。

でもこの形状は嫌いです。というのも「スポイド式」なのでどうしたって最後まで吸えません。なので最後は逆さまにしてポンポンと手のひらに出しています。こんな理由でこの形状が嫌いなのですが、液体ので「ジャータイプ」には出来ませんよね。メーカーさんには創意工夫でなんとかしてほしい。

美白・ホワイトニング美容液

私の愛用している美白美容液はまたしてもSK2です。でも今はシーズン前なので使っていません。昨年の夏使用していたのはSK2の「ジェノプティクスオーラエッセンス」でした。多分また夏頃に新しいものが出てくると思うので、それを買ったらここで紹介します。

ちなみに昨年使っていた美白美容液の効果ですが、お肌診断の結果、以前よりも少し「くすみ」が出てきていると言われてしまったため、SK2「ジェノプティクスオーラエッセンス」を買って帰りました。そして毎日みっちり使い、一本使い切りました。その後、カウンターで再チェックしていただいたら見事「くすみ」が減っていました。数値として明確に出ていたので信頼できました。店員さんも「おおっ」と驚かれていました。よって「美白効果」はちゃんとあると思います。

保湿美容液

もう何年も使い続けているスペシャルアイテムは、SK2「フェイシャルトリートメントリペアC」です。SK2を使い始めるきっかけになった成分「ピテラ」の濃縮エッセンスで、使うと本当に肌が潤います。

SKⅡ フェイシャルトリートメントリペアC SK2 日本製

「リペア」という名前が裏切る事はなく、効果抜群です。絶対に無くなったら困る美容液です。っていうか、多分廃盤になったら使っている人達が暴れる気がしますw

化粧下地

基礎化粧品に続いて、化粧下地をご紹介。ファンデーションなどを塗る前には絶対に塗った方が良いアイテムだと思います。ただその際、どんな目的、働きのある下地かが問題です。一般的にはUV効果に加えて、肌の色を補正するためのピンクがグリーンベースが多いようですが、私は保湿効果をメインに選んでいます。そんな私が使っているのはSK2の「セルミネーションデイサージUV」です。

SKⅡ セルミネーションデイサージUV SK2 日本製

SK2はSPF50の紫外線防止効果重視の商品も肌の色を補正するタイプのものもありますが、SPF50のものはサンプルで使用したら重過ぎたのと乾燥しちゃって合いませんでした。で、保湿重視というこの商品を試したら、伸びも良いし、乾燥を感じる事もなく良い感じだったので使っています。SPF30でUV効果は低めなのでしょうが、ファンデーションにもUV効果がありますから十分です。レギュラーアイテムになりました。

ただし!このボトルというか形状は難ありです。というのもご覧の通り細長過ぎて「倒れる」のです。倒した事はありませんが。何故倒した事がないのかというと、店員さんに「これ絶対倒れちゃうから寝かせておいてくださいね!」とアドバイスを下さったからです。良いお店です。

でも店員さんがそういうアドバイスをする商品なのはよろしくありません。SK2は改善すべきでしょう。あと気になるのは、最後まで使い切れるのかが不明です。こんな形だとどれくらい残っているのか判らないし、使い切るのも難しそう。

ファンデーション

ファンデーションは様々なタイプがあります。昔はファンデーションだけ、リキッドファンデーションにパウダーなどという感じでしたが、今はクリームファンデーションとパウダーファンデーションのダブル使いです。でもコスパ抜群です。

ファンデーション選びの基準は「肌が疲れないこと」

突然ですが、ここで私の一番重視しているファンデーション選びの基準について触れたいと思います。

一般的にはきっと「肌を美しく見せる」ことが重要だという声が多いと思いますが、私はそれを最重要にしていません。最も重用視しているのは「肌が疲れないこと」です。はっきりいってSK2のアイテムは全体的にお高い。なので少しでもコストダウンしたくて、他社製のファンデーションにもかなり手を出しました。しかしそれらは付けた直後は美しく、いい感じでも、時間経過とともに「疲れ」を感じたのです。これはいけない。いただけない。

というか、今までSK2のファンデーションで「疲労」を感じた事がなかったので、他社製を使ってびっくりしたのです。「なんだこれは」と。ただそれが「肌の疲れ」と呼ばれるようなものだと知らなかったので、少しばかり、皆さんの口コミや評判を読みあさるまでは謎の現象でした。しかし使用についての感想で「肌の疲れが無い」というコメントがあり、「ああそれだわ」と得心がいったのです。

なので夕方の化粧崩れや肌の疲れに悩んでいる方は一度SK2のファンデーションを試してみると良いかもしれません。

クリームファンデーション

去年からクリームファンデーションを使うようになりました。それがSK2の「フェイシャルトリートメントクリームファンデーション」。ご覧の通りジャータイプです。

SKⅡ フェイシャルトリートメントクリームファンデーション SK2 日本製

内蓋を開けました。スパチュラですくって使うクリームファンデーションは初めてでしたが、正直1年以上持つ気がします。

SKⅡ フェイシャルトリートメントクリームファンデーション SK2 日本製

ちなみに以前はプッシュして使うリキッドファンデーションを使っており、それでも2年持ちました。あまりに減らないので、不安になり店員さんに聞いたら「密封されてるから大丈夫ですよ〜」とのことでした。でもこのクリームファンデーションは内蓋はありますが密封されていません。なので衛生的、品質的にどうなのか?という疑問はあるのですが、減らないからどうしようもないですw

でもこの「減らない問題」が一つの危惧を抱かせています。というのもSK2のHPの商品ページを探したのですが詳細ページが見つからなかったのです。カテゴリでは出てくるのに。更に通販でも見つけられませんでした。店頭(一部)にはあるんですけどね。ひょっとして廃盤になってしまうのでしょうか?すっごく困るんですが・・・。

パウダーファンデーション

クリームファンデーションだけでは落ち着かないので、私は仕上げとしてパウダリーファンデーション「SK2カラークリアビューティパウダーファンデーション」を使っています。

SKⅡ カラークリアビューティパウダーファンデーション SK2 日本製

SPFは20でPA++。下地にもUV機能があるので紫外線への対策は十分でしょう。肌馴染みも良いです。

プレストパウダー

化粧直しで使用しているのがSK2の「アドバンストプロテクトパウダーUV」です。

SkⅡ アドバンストプロテクトパウダーUV SK2 日本製

ご覧の通りかなりコンパクトなので化粧ポーチの軽量化の一助になっています。ただこの商品には不満があります。それは専用バフが別売されていないことです。中をご覧下さい。楕円形なので市販品とはサイズが合いません。

SKⅡ アドバンスドプロテクトパウダーUV SK2 日本製

不潔なバフはニキビ・吹き出物の原因になりますからマメに洗いたい。なので洗い替えが欲しいのですが売ってないんです。これは店員さんも不満を漏らしていました。

仕方が無いので他のメーカーのプレストパウダー用バフを洗い替えで使用していますが、サイズが合わないから蓋がしまりにくいですし、使う時気分が良くない。でもこの件に対処する気がないのか、何年もこのままです。

そういう感覚は理解できないし、ユーザーに優しくない。なので、次は他社製のプレストパウダーを試す予定です。

メイクアップアイテム

お化粧品には口紅、アイブロウなども必要です。というわけでここからは私の愛用しているメイクアップアイテムをば。

口紅下地

そのまま直接口紅を塗る事も出来るものもありますが、私は乾燥対策のために下地を塗っています。使用しているのはオルビスのもの。二つあります。左側が「リップトリートメント」、右側は唇用美容液の「リップエッセンスグロス」。残念ながら「リップトリートメント」は廃盤になってしまいました。この写真のものが最後です。でも「リップエッセンスグロス」があるので大丈夫。

オルビス ORBIS リップエッセンス 日本製

これを塗るようになって唇の皮剥けが減りました。乾燥を感じた時に普通に塗ったり、眠る前にパックのように塗ったりしてます。朝起きたらしっとり唇になっているのでお気に入りです。ただ、マスクをしておかないとお布団についちゃうのでご注意を。

口紅

口紅はオルビスとSUQQU(スック)を使っています。

まずヘビーローテーションなオルビスの「エッセンスグロスルージュ」です。発色も良く唇も潤うのでお気に入りです。

オルビス ORBIS エッセンスグロスルージュ

中はこんな感じです。お色は「アプリコットベージュ」で、少し赤みのあるベージュです。

オルビス ORBIS エッセンスグロスルージュ 日本製

ナチュラル系メイクが好きな私には少し濃い目なのですが、アラフォーともなると色味が薄いと体調不良な人に見えるかも?と思って選びました。中々良い感じですがもう少しだけ赤みを落としたベージュが欲しい。あとこの形状が嫌いです。以前は底が平らだったので立てて置けたのに、今はご覧の通り立てて置けません。これは改悪なので戻してほしいです。

続いて今私の一番のお気に入りの口紅。こちらはSUQQU(スック)の「クリーミィグロウリップスティックモイスト」です。

SUQQU スック クリーミィグロウリップスティックモイスト 日本製 口紅

口紅の下地無しで塗っても潤うという評判のスックの口紅です。確かにそのまま塗ってもガサガサしません。伸びもよくてお気に入りです。ただいつもの習慣で下地リップ塗っちゃうんですけどねw

どうでもいい話ですが、この写真だけ他の写真とは明るさが違います。理由は、この口紅を買った時に何だかとても嬉しくて記念に撮ったものだからです。ホワイトバランスとかなーんも考えずに撮ってるのでちょっと暗いですねごめんなさい。

アイシャドウ

昔はシュウウエムラを使っていました。が、韓国製が混じるようになり止めました。現在はオルビスやちふれのものを愛用しています。コストパフォーマンス抜群ですし、トラブルは一つも起こっていません。

これはアイシャドウの下にベースとして使うオルビスの「マルチクリームアイカラー」。発色を良くしてくれるそうです。これで2つ目。

オルビス ORBIS マルチクリームアイカラー 日本製

現在アイシャドウはもっぱらブラウン系ばかり。こちらはオルビスのアイシャドウ。

オルビス ORBIS ツイングラデーションアイカラー

こっちはちふれ。ハイライトとして使っています。ホント少ししか乗せないのでなかなか減りません。

ちふれ アイカラー 日本製 ハイライト

アイブロウ

ずっとペンシルを使ってきたのですが、最近はパウダーを使うようになりました。こちらはオルビスのアイブロウパウダー。

オルビス ORBIS ブレンドアイブロウコンパクト 日本製

中々使いやすいです。ただ付属のチップは小さ過ぎて使いづらいので白鳳堂の化粧ブラシで乗せています。あ、そのうち白鳳堂のブラシも紹介しなくちゃ。

アイブロウマスカラ

実はこれ先月使い始めましたばかりです。アイブロウマスカラを仕上げに使うと良いという広告にすっかり乗せられちゃったのです。

オルビス アイブロウマスカラ ORBIS

中はこんな感じ。

オルビス アイブロウマスカラ ORBIS

で、実際に使ってみたのですが・・・可もなく不可もなくという感じです。リピートするかはちょっと判りません。使い続けて「いい感じ」と思う事があればまた買うかも?

まろ状態、眉毛が消えかけを避けたい私は、オルビスの「アイブローコート」を使っています。

ORBIS オルビス アイブローコート 日本製

ご覧の通り刷毛になっており、これで眉毛を書き足した部分にコーティングするだけで消えません。お気に入りです。

ORBIS オルビス アイブローコート 日本製

シェーディングカラー・ハイライト

こうして列挙していくとお化粧アイテムって本当に多いですね。でも丁寧にメイクすればその分だけ綺麗に見せてくれます。まさに「化ける」って感じwというわけで、シェーディングアイテムとハイライト。

未だに使っているシュウウエムラのシェーディングパウダー。限定品でした。

シュウウエムラ シェーディング

開けてみました。いい仕事してくれるのですが、上はハイライト、下はシャドウとして使います。でもよく付け忘れるため減りませんw

シュウウエムラ シェーディング

目の下にそっと撫でるだけの使用なのでこれまた中々減らないSK2のハイライトカラー。これももう売ってませんw

SKⅡ フェイシャルトリートメントブラッシャーUV ハイライト

チーク・頬紅

チークカラーって乗せるの難しいので苦手です。でもそんな私でも違和感なく乗せられる色は「コーラル」系の色。で、写真のチークは・・・聞いて驚く事なかれ10年以上は使っているであろうSK2の「フェイシャルトリートメントブラッシャーUV」です。

SKⅡ フェイシャルトリートメントブラッシャーUV SK2

もう販売すらしていませんw古過ぎて「大丈夫なのか?」と思う事もあるのですが、匂いもしませんし、肌荒れもなし。でもそろそろ別のものを買いたいと思っているので、まずはオルビスさんでサンプルを貰おうかと思っています。

マスカラ

私は長い間資生堂の「ディグニータ」を使っていました。艶のある漆黒カラー、コーム式で、非常に使いやすく本当にお気に入りでした。が、廃盤に・・・。その後様々なメーカーを試し、ようやく落ち着いたのが「エトゥセ パーフェクトセパレートマスカラ(右側)」です。

エトゥセ ettusais マスカラ

コームタイプで使いやすく、ウォータープルーフだから滲みもなしで気に入ってます。

ettusais エトゥセ パーフェクトセパレートマスカラ ウォータープルーフ 

左側にあるのがマスカラベースで、カールを長持ちさせてくれる「エトゥセ ラッシュバージョンアップ」。ご覧の通り、色が黒なのでこれだけでもOKです。実際私はがっつりメイク以外の時、普段はこれだけです。ていうか、最近はもっぱらこれだけです。ナチュラルに仕上がります。

ettusais エトゥセ ラッシュバージョンアップ マスカラベース 日本製

アイライナー

目鼻立ちのぼんやりな私に必須なアイテムがアイライナー。使っているのは「アヴァンセ ジョリエ ジョリエ(ブラウン)」です。ブラウンだとしっかり書いてもナチュラルな仕上がりになるのです。滲みませんし、落ちません。あ、黒もあります。艶のある黒で美しいラインが引けますよ。

AVANCE アヴァンセ リキッドアイライナー 日本製

クレンジング、メイク落とし

お化粧はちゃんと落とさないと肌への負担がありますし、汚れの蓄積が色素沈着を起こしたり、シミやシワの原因になったりします。というわけで、私はお化粧よりも丁寧に作業しています。よって、アイメイク落としと通常のクレンジングアイテムとの二刀流です。

アイメイク落とし

コットンにくっきりとマスカラやアイシャドウの跡がつくのが快感の「Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」。成分が分離しているので、使う前によく振って混ぜてからコットンにたっぷり付けて優しく押し付けるだけです。

ビフェスタ うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー 日本製

汚いですがこれがその跡w「ああ落ちてる」と嬉しくなるので止められません。全く擦らずにこれだけ取れます。

アイメイクの汚れ

クレンジング

ノンオイル・・・というとまるでサラダドレッシングのようですが、オルビスの「クレンジングリキッド」を何年も使っています。

オルビス ORBIS クレンジングリキッド 日本製

ちなみにこの商品を知るきっかけは、吉瀬美智子さんが使用しているという情報です。それまではオイル入りの他社製のものを使っていましたが、時々吹き出物に悩まされていたことがあり、吉瀬美智子さんの美しさにあやかりたいと真似をした次第であります。で、これが大当たり。私の吹き出物は激減して、以降まったく浮気せずです。

オイル無しのクレンジングに興味があるなら一度お試しすると良いかもしれません。でも肌に合う、合わないは必ずあるので、サンプルでお試ししてから購入してくださいね。

オルビスさんのサンプルは、実店舗か、webストアで注文すれば貰えるようになっています。ちなみに購入すれば店舗ではポイントカードに貯まるポイント、webストアではwebストアでのポイントがたまるようになってます。なのでずっと購入を続けるならwebストアでポイントを貯めるのがお得だと思います。(購入金額で貯まるポイント率がランクが上がるので)

クレンジングマッサージクリーム

一週間に一度程度の使用なのですが、マッサージのために使っているのが「ちふれ コールドクリーム」です。オイルタイプですが、マッサージのためと割り切って使っています。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム 日本製 化粧落とし

蓋を開けてみました。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム 日本製 化粧落とし

スパチュラでたっぷり取り、顔にたっぷり乗せてから、故田中宥久子さんの提唱していた「造顔マッサージ(今は整顔マッサージか)」を行っています。本来なら田中さんが立ち上げに関わったSUQQU(スック)のマッサージクリームを使うべきなのでしょうが、高いから無理!wそれにSUQQUはもう田中さんの手を離れていますしね。でも一度はマッサージ指導受けたいなあ。

最後にひとこと

こうして並べてみたら、こんなにも沢山の化粧品を使っていて、自分で驚いちゃいました。でもこれも少しでも綺麗でありたいという女心です(笑)というわけで私の使っているお化粧品リストでした。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

関連するかもしれない記事