口臭を視覚化して除去|石澤研究所「歯磨撫子 重曹すっきり洗口液」

毎日マメに歯磨きしていますが、それでも気になるのは「口臭」です。その口臭の素を固めて除去する洗浄液が11月6日から発売されていました。使うのがちょっと怖いですが、とても気になる新商品なので紹介します。

石澤研究所 歯磨撫子 重曹すっきり洗口液 日本製

スポンサーリンク

石澤研究所の新商品

まずはソースをどうぞ。

お口の汚れが見える洗口液でチェック!『歯磨撫子 重曹すっきり洗口液』 新発売

株式会社 石澤研究所(所在地:東京都渋谷区)は発売10周年を迎えた毛穴撫子シリーズの新商品「歯磨撫子 重曹すっきり洗口液」を2017年11月6日(月)より、全国のバラエティショップ、インターネットで発売いたします。

●口臭の原因はお口の汚れやニオイ菌!?
お口の汚れが大好物!歯間や舌の表面にたくさんいる憎きニオイ菌。しっかりケアしないと、ニオイもドンドン強くなる。

●重曹※1パワーで分解!お茶※2エキスでニオイ固める!
重曹パワーがこびりついたお口の汚れ(タンパク質)やニオイ菌を分解&お茶エキスで固めて、お口すっきり!固まりがたくさん出るほどニオってるかも?!

●約99%が天然由来成分&うれしい日本製
合成の界面活性剤・香料・保存料は使用していません。
日々の口臭チェックにおすすめ。ハミガキができないときの代わりにも!

※1 炭酸水素Na(清掃剤) ※2 チャ葉エキス(保湿剤)

PR Times:2017年11月6日 18時40分

重曹パワーを口の臭い菌対策で使った商品なのですね。

毛穴撫子で有名な石澤研究所さんの新商品

毛穴が気になる方の強い味方「毛穴撫子」は今年で10周年だそうです。薬局などに行くと必ずあるので見た事がある方も多いでしょう。その「撫子」シリーズに登場したのが「歯磨撫子」さんなのです。

毛穴撫子さんの10周年記念サイトがありました。

参考 毛穴撫子10周年記念スペシャルサイト

天然素材で口臭予防

「歯磨撫子」の成分は、重曹と緑茶成分が主成分で(合成界面活性剤・保存料・香料無使用)、口に含んだ重曹が臭いの原因になる菌やたんぱく質汚れを浮き上がらせ、緑茶成分が固めてしまうという算段です。

石澤研究所 歯磨撫子 重曹すっきり洗口液 日本製

確かに台所で使う重曹は付け置き洗いで効果をより強く発揮しますから効きそうです。

重曹を口に入れて大丈夫?

重曹は、正式名称を「炭酸水素ナトリウム」あるいは「重炭酸ナトリウム」と言います。

実は昔からある天然素材で、お料理に使うこともあります。「えっ」と思われた方「ベーキングパウダー」と同じだと申し上げたら安心できるでしょう。他に入浴剤としてお風呂に入れる方もいます。

入浴剤としては「肌つるつる」効果があるとされていますが、つるつるする理由は、アルカリ性なので「ピーリング効果」があるからです。なので入れ過ぎは禁物です。ちなみにいわゆる日本の美人湯と言われる温泉は重曹を含む性質で、そのピーリング効果で湯上がりつるつる美人になるんでしょうね。

重曹の生産地にはご注意を

しかし販売されている重曹は、「日本製」だけでなく「中国製」もありますので、お料理に使う時には生産地の確認や説明書きに「食用可」とあるものを使うのが基本です。

100円ショップでも売られていますが「日本製」と「中国製」が混在しているので、特にご注意下さい。お掃除に中国製の重曹を使うのは良いでしょうが(私は嫌ですが)、お料理に使うのは断じて避けるべきだと思います。

洗浄液は日本製

口の中に入れるものですから、日本製かどうかはとても重要なポイントです。

しかし今回取り上げた石澤さんの商品はしっかり「日本製」と書かれており、まず安心でしょう。とは言え「日本製」でも不具合が全くないわけではないので、使用の際は何の問題も無いか自分の身体の観察をして下さいね。

口臭予防はやはり丁寧な歯磨きで

手前味噌ですが、私はかなり丁寧な歯磨きを行っており、口臭の心配をしたことは殆どありません。ただ、極度の緊張などで唾液が減った時は、流石に口臭が気になるので、その時は飴などを舐めて唾液を出すようにしています。

口臭を視覚化できるという商品を紹介しておきながらこんな事をいうのは何ですが、出来ればこういうものを使用せずとも歯の健康を保ち、唾液の出る健康状態を維持するのが一番の口臭予防になると思います。

良かったら歯磨きについての記事もあるのでお読み下さい。

【日本製歯ブラシ】健康寿命のための歯磨き七つ道具【予防歯科で虫歯ゼロ】

研磨剤・発泡剤不使用のフッ素ジェルで歯を守る|コンクールジェルコートF

日本製の歯間ブラシで口臭・歯周病・虫歯予防|健康長寿に歯は不可欠

ちょっと怖いですが、中国製の使い捨て歯ブラシの怖い話もあります。

中国製の使い捨て歯ブラシから毒物「ジエチレングリコール」検出

最後にひとこと

臭いの原因になる菌やタンパク汚れを固めて見えるようにするとは凄いです。でも見たらトラウマになるような気もします。あまりに口臭を気にしてそれがストレスになると、余計に口臭が発生することもあるそうなので、気になる方は常に緑茶を飲むなどして口内を潤わせるなどしておいたら良いと思います。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事