中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

コンタクト使用者の必需品|メニコンのコンタクトレンズ装着薬「メニコンフィット」

メニコン メニコンフィット コンタクトレンズ装着薬 日本製 made in japan医薬品・サプリ・医療機器
スポンサーリンク

外出時にはコンタクトレンズを装着します。しかし夏はクーラー、冬は暖房で乾燥がひどくなったり、体調の変化によって目がゴロゴロすることも。その嫌な感じを軽減してくれるのが、コンタクトを装着するときに使っているメニコンのコンタクトレンズ装着薬「メニコンフィット」。先日切れて「ま、いいや」と無しで装着したらひどい目にあったので、慌てて再購入。使わなかったとき、その恩恵が大きいことに気付きました。

スポンサーリンク

コンタクトレンズ装着による目への負荷

視力矯正のためとはいえ瞳にコンタクトレンズを被せることは、その呼吸を妨げたり、潤いが少なくなったりするなどの弊害が多少なりとも起こります。

コンタクトあるあるは、やはり外す時に乾燥しすぎて外れないことや途中で外したくなるほどに乾燥がひどくなること。それらの不快感を少しでも減らすとして発売されたのが、メニコンのコンタクトレンズ装着薬「メニコンフィット」です。多分2010年頃にはすでにあったと記憶しています。

発売当時は水色の箱に入った透明な色の装着薬だけだったと思うのですが、今はヒアルロン酸やビタミンB12が加えられたタイプもあります。私はピンク色のものをメニコンで買っていました。が、いざ探したら地元には同じものがなく、仕方がないので、メニコンの「ワンデーモイスイン」を購入し、「メニコンフィット」は通販で買いました。

私は使わないより使った方が、目の疲れが軽いので必須アイテムです。というか、使ったことない人は是非使ってほしい。目もきっと喜ぶ。

メニコン コンタクトレンズ装着薬

予備があるとばかり思っていたら切らしてて、ひどい目にあった。正直それほどの恩恵があったとは驚き。というわけで、まずは慌てて地元の薬局で買ったメニコンのワンデーモイスイン。

メニコン ワンデーモイスイン

パッケージ。表にはヒアルロン酸NA表記。販売名は「メニコンフィット」となっています。製造国記載がないので電話で問い合わせたところ、メニコンは基本的にすべて国産という回答。嬉しい。

メニコン メニコンフィット コンタクトレンズ装着薬 日本製 made in japan

中には本体と説明書。

メニコン メニコンフィット コンタクトレンズ装着薬 日本製 made in japan

メニコン メニフィット

こっちが使いたかった方。ビタミンB12も入っていて、疲れ目対策にもなる優れもの。心なしかこっちの方が夕方の目の疲れが軽いと思っています。ワンデーモイスインを開けたばかりなのでまだ開けません。価格はビタミンB12が入っている分、ワンデーモイスインより高め。販売名が「メニコンフィット2」となっていました。初めて気づいた。開けたら本体写真載せます。

メニコン メニコンフィット2 コンタクトレンズ装着薬 日本製 made in japan

テスト

最後のひとこと

コンタクトレンズを使う人は本当に多くなりました。そのせいか、目のトラブルを起こす人も増えています。コンタクトレンズは医療器具ということを忘れずに、ルールを守って使いましょう。失明してからでは遅い。

タイトルとURLをコピーしました