美肌の基本は清潔なパフ|パフが長持ちするオルビスのパフクリーナー【日本製】

もう何個目か判りませんが、私はずっとオルビスのパフクリーナーを使っています。これを使い始めてからパフを買い替える回数は激減。というか、今年はまだ新しいものと取り替えていません(!)お化粧する人は絶対に買った方が良いとオススメ出来るアイテムです。

スポンサーリンク

化粧用のパフ

私がお化粧する時に使うパフは、クリームファンデーション用とパウダーファンデーション用の二種類です。ごくたまに白粉を使う時もあるのでそれも含めると3種類あります。しかしそれぞれ洗い替え用が必要なので合計6つのパフがあります。

しかしこの6つのパフを維持するのにコストが掛かっていました。というのも、マメに洗うほどにすぐに傷んでいたからです。モロモロがポロポロ落ちたり、肌当たりが悪くなったり、伸びが悪くなったりするので、頻繁に買い替えが必要でした。それでも、以前はシュウウエムラの4つ入りの六角スポンジを使っていましたので、面倒に感じる事は無くなっていました。

でもシュウウエムラが韓国製だらけになりはじめ、いずれはスポンジもそうなるのではと危惧したので別メーカーを使うようになったのです。ちなみにそれはSK2の純正パフで、商品はこちら。左がどんなタイプのファンデーションにも使える「SK2スポンジ」で右側はパウダーファンデーション用のパフです。

SK2 パフ スポンジ 日本製 made in japan

左側の、水あり、水なしのどちらでも、パウダーでもリキッドでも使える大きめのスポンジは、大きいから小鼻周りは使いにくいかもと思いきや、意外に使いやすくて、使用当初は驚いたものです。

SK2は最近「期限なんてない」という動画を作って物議をかもしていますが、このように良い商品を作っているのでなかなか離れられそうにないのが辛いです。

SK2「期限なんてない」動画の嫌悪感|日中韓を混ぜるCMは不愉快極まりない

記事内容と若干重複しますが、女性に「美しく」「年齢よりも若く」と化粧品を売っているのに「期限なんてない」って、ちょっと虫がいい話。化粧品屋は化粧品屋ですよ。「期限なんてない」なんて言うなら「化粧品だっていらない」でしょ?ちょっと穿った見方かもしれないですが。

崩れない化粧の仕方

話はそれますが、今日(2017/7/18放送)のNHKあさイチで「崩れない化粧」の仕方を紹介していました。それは、水を張った容器にスポンジを入れて冷蔵庫で冷やしたものを使ってリキッドファンデーションを塗るという方法でした。

原理は、肌表面を冷やしながらメイクすることで汗が出てこないようにできるというもの。この方法だとファンデーションの密着率が上がるんだそうです。このスポンジは水ありでも使えるタイプなので一度試してみたいかもw(涼しくて汗をかかない部屋でメイクしても良いそうです。)

ちょっと気になった方法なので記録として書いておきます。

不潔なパフは吹き出物やニキビの原因

昔と比べてマメにスポンジを洗うようになってから、明らかに変わったことは「吹き出物」が出なくなった事です。

恥ずかしながら昔は一週間、二週間同じパフを使い続けるなんてざらだったのです。というのも洗うのが面倒だし、洗うとパフがゴワゴワになって感触が悪くなるから嫌いだったのです。

でもパフの汚れが吹き出物、ニキビの原因になっていると知ってからはマメに洗うようになりました。すると見事に吹き出物が減ったのです。今は生理前にちょこっと出るくらいになりました。

ですが、それでもやっぱりパフを洗うのはやっぱり嫌いでした。だって感触がゴワゴワになるし、頻繁に買い替えるのでコスト増ですから。

しかし今は新しいパフを買うことが激減しました。オルビスのパフクリーナーと出会ったからです。

オルビスのパフクリーナー

というわけで、長年愛用しているオルビスのパフクリーナーです。常に予備があります。お値段はそんなに高くないので、例えばあと少しでポイントアップになるときに一緒に買い足すので増えてく一方なのです。何個あっても必ず使うアイテムなので邪魔にはなりません。

オルビス ORBIS パフクリーナー 日本製 made in japan

袋から出したもの。

オルビス ORBIS パフクリーナー 日本製 made in japan

ちゃんと「made in japan」とあります。

オルビス ORBIS パフクリーナー 日本製 made in japan

グロ画像付き使用リポート

というわけで、ここからはグロ画像付きwでこのパフクリーナーの使い方をご紹介。使用後のスポンジやパフの写真が出るので汚いです。嫌な方は飛ばして下さい。

さて。オルビスのパフクリーナーは水で濡らす前にスポンジやパフに塗布します。順番に気をつけてください。

まずはリキッドファンデーションを塗った後のスポンジ。うーん見事に茶色に汚れています。このスポンジは四回使っています。

SK2 スポンジ 使用後 汚れ

こちらはパウダーファンデーション。ファンデーションがこびり付いています。こちらも四回使っています。

SK2 パフ 使用後 汚れ

この汚れたパフ、スポンジに、このようにクリーナーを垂らして馴染ませます。ご覧の通り、パフクリーナーは無臭で透明な液体です。そして全体にしっかり馴染ませます。その後に水洗いします。順番は守って下さいね。

オルビス ORBIS パフクリーナー 使い方

こちらが洗った後のスポンジ。どうでしょ?ゴワゴワすることは全くありません。見事に綺麗になっています。

SK2 スポンジ 洗浄後 パフクリーナー

こちらはパフ。こちらも美しくなりました。

SK2 パフ 洗浄後

で、この二つのスポンジとパフ、先述した通り、お正月に降ろしたもので半年も経っています。何回も洗っていますが傷んでません。まだまだ使えそうです。凄いです。

おかげでパフを買い替える回数は激減、っていうか、今年二つずつ買っただけなのでものすごいコストカットになっています。素晴らしい。

というわけで、オルビスのパフクリーナーは、パフを清潔にしてくれるだけでなく、その寿命を延ばしてくれる非常に優秀なアイテムだと思います。是非一度洗ってみて下さい。かなりのおすすめです。

オルビス(公式通販サイト)に行ってみる。

最後にひとこと

高いお化粧品よりもお顔に触れるパフやスポンジを清潔に保つ事が美肌のコツだと思います。実際、私の肌は、吹き出物やニキビが発生しにくくなり、肌荒れも起こりにくくなりました。皆さんも是非オルビスでなくてもいいのでパフ用の洗剤を使って洗ってみて下さい。清潔なパフで楽しく綺麗にメイクしましょう。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。