中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

0.4キロの肌掛け布団|日本製防ダニ抗菌防臭の「クラッセスーパーライト」

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人寝具
スポンサーリンク

冬は羽毛布団を使い、夏はガーゼケットを使用しています。しかし季節の変わり目には羽毛布団は暑すぎるし、ガーゼケットは寒い。なので長年にわたって、肌掛け布団が欲しいと思っていました。しかし毎年、悩んでいるうちに買うタイミングを逃していました。でもやっと日本製の軽い肌掛け布団を買ったのでその感想です。

スポンサーリンク

軽い布団がいい

私の寝相はとても良い。良すぎるくらいです。というのもあまり寝返りを打たないのです。でもこれは良く無いことで、寝返りを打たなければ、腰や背中に圧力がかかり続けて、慢性的な腰痛や背部痛の原因になります。

ちなみにそんな私が眠っているのは「エアウィーヴ 」のマットレスです。このマットレスに変えてから朝の腰の重さがなくなりました。同時期に使い始めた母に至っては、毎朝階段を降りるときに「あいたた、あいたた」と言っていたのに、その足裏の痛みが消えています。私と母はもうエアウィーヴ無しは無理な体になりました。ちなみに父はトゥルースリーパーです。

詳しくは個別記事「エアウィーヴで起床時の腰痛改善|高反発マットレスは寝返りを楽にする」をどうぞ。枕も使っています。「丸いくぼみが首を支えてストレートネックを改善|エアウィーヴの枕ソフトを購入」をどうぞ。

寝返りが打ちやすく、腰や背中への圧力も均等にしてくれる寝具はとても良いのですが、それでも重い布団をかぶると寝返ることが阻害されます。理由は簡単で、重い布団が体を押さえ込んでしまうからです。なので私は布団をできるだけ軽くするために、薄い布団カバーを使っています。

それは松並木さんのオーガニックコットンの布団カバーで、中の布団がうっすら透けるほどの薄さです。ご覧の通り、花柄が見えます。

松並木 1重ガーゼ掛け布団カバー 日本製 ヌーディコットン

個別記事「赤ちゃんも舐められる|松並木のオーガニックコットン製品(日本製)」でも触れていますが、今まで使っていた布団カバーとの重量差はすごいです。しかも乾きやすいので重宝しています。洗い替えが欲しいと思いながら、冬でも洗った当日にすぐ乾くのでいまだに一枚だけ。

松並木さんのガーゼケットや布団カバー、枕カバーは洗えば洗うほどに柔らかくて気持ち良い感触に変わっていくので、大活躍しています。と言いつつ、夏は肌に張り付かないリネンも使っています。

いかに快適な睡眠をとれるようにするか、それが重要なのです。にもかかわらず、私は季節の変わり目の布団を買わずにいました。しかし今回ようやく日本製の肌掛け布団を買って、今まで買わなかったことを後悔しています。もっと早くに買っていればよかったです。

羽毛布団か中綿布団か問題

買わなかった理由の一つに、羽毛布団にするか中綿布団にするか悩んでいたことがあります。とても軽い羽毛布団には偽装問題があるのです。

輸入される羽毛布団と実際に流通している羽毛布団の数が合わない。これは明らかに偽装された羽毛布団が多く流通している証拠です。

では偽物を買いたくなければどうすれば良いかですが、それは羽毛についての保証書などを頼るしかありません。しかしいろんなレベルの保証書があり、より高い品質のものは当然高価です。そうなるとお財布事情もありますし、簡単には買えません。

そんなわけで羽毛がいいなあ〜でも高いな〜と思いながら、羽毛ではない中綿の肌掛け布団を見て「これでいいかな」と買おうとしたものの、でも羽毛がいいかも、軽いだろうしと躊躇していました。

しかし今回買った布団の宣伝文句が私の心を動かしました。それは「0.4キロ」という数字です。布団の重さを常に気にしている私ですから、「これは!」となったのです。その上、防ダニ抗菌防臭で洗える布団です。そしてその安さから迷わずに注文しました。(買った時は4000円くらい)

汗かきな私なので、思い切り洗えて軽いなら羽毛布団でなくてもいいかという結論にいたったわけです。

日本製防ダニ抗菌防臭中綿肌掛け布団

というわけで、0.4キロという軽さに惚れて即注文した日本製肌掛け布団です。大きなダンボールに入って届きましたが、軽かったです。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

取り出しました。袋に入ってます。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

タグ。この布団の中綿は「だけじゃないテイジン」のキャッチコピーで有名なTEIJIN(帝人)のポリエステルわた「マイティトップⅡ ECO」で、防ダニ、抗菌、防臭に長けています。

まあ防ダニでなくても、私にはウエキの「ダニクリン」という強い味方がいるので大丈夫。なのでダニを気にしている人はわざわざ布団を新しく買い替えなくてもダニ忌避剤を使ってシーツを洗えば問題なしです。

詳しくは個別記事「赤い発疹や痒みにお悩みならUYEKI(ウエキ)の防ダニ仕上げ剤「ダニクリン」」をどうぞ。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

最初はポリエステルか〜と思ったのですが、軽さを重視しているのだからそこにケチをつけるのはお門違い。というか、いわゆる天然の綿ではここまでの軽さは無理でしょう。母の夏に使っている中綿布団は明らかに重いので。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

日本製。表地、裏地は綿で中身はポリエステル100%。洗濯ネットに入れて洗えます。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

布団カバーを止めるループもついています。六箇所。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

松並木のガーゼカバーをセットしてベッドに置いてみました(全体の写真を撮るのは難しかったので一部だけ)。ちなみにピンクのは私の相棒コンフォートUピローです。詳しくは「丸洗い出来る抱き枕|fossflakesコンフォートUピロー(デンマーク製)」をどうぞ。私はこの大きなボディピローに持たれて読書したり映画みたりドラマを見るのが日課です。

肌掛け布団 軽い 軽量 日本製 made in japan クラッセスーパーライト テイジン TEIJIN 帝人

使ってみた感想

実はここ数日、暑くて羽毛布団を外し、タオルケットにしていました。しかしそれだと寒いため、朝の5時ごろに一度目が覚めるなどしていました。しかしこの肌掛け布団にして眠った朝はいつも通り7時ジャストまで眠れました。嫌な汗もなし。快適な目覚め!なぜもっと早く買わなかったのか・・・後悔しきりです。

というわけで、軽いし暑くないし寒くない。私にとってはとても良い布団でした。暑がりな人なら秋口から初冬もいけるかもしれませんね。というか寒くない限り私も長く使いたい。重い布団は嫌なので。

最後にひとこと

もっと早くに買えばよかった〜。

赤い発疹や痒みにお悩みならUYEKI(ウエキ)の防ダニ仕上げ剤「ダニクリン」 | Select Japan Closet
衣替えの季節や薄着になる季節になると肌に赤い発疹が出たり、痒くなる人はダニに噛まれているせいかもしれません。そんな人はダニを寄せ付けなくなる効果のうたわれているUYEKI(ウエキ)の「ダニクリンまるごと仕上げ剤」を試してみると良いでしょう。 広告費よりも商品開発費重視 反日放送局フジテレビに対する怒りでCMを打ちまくり...
丸洗い出来る抱き枕|fossflakesコンフォートUピロー(デンマーク製) | Select Japan Closet
超どケチな私ですが、ごく稀に自分でびっくりするような衝動買いをすることがあります。記憶にある最後の衝動買いは、ドイツ製の「イージークリーナー」で2008年のこと。購入するきっかけは、ショップチャンネルという通販専門チャンネルの「SHOP STAR VALUE(ショップスターバリュー)」という特売のときでした。あの番組っ...
安くて軽いコンパクトな日本製マットレスをエアウィーヴの下に敷く
母が古い敷布団の上にエアウィーヴを乗せて寝ているのですが、片付けるのが大変なので国産で安いマットレスを買いました。軽くて扱いやすいので大喜びの母です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
寝具
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました