中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

室内での安全な運動に|踏み台昇降運動用WEIMALLのステップ台購入

踏み台 昇降運動 ステッパー ステップ台 ダイエット 中国製外国製の商品
スポンサーリンク

年々、正月太りがひどくなっています。そこで、外での運動にも難ありと感じたこともあり、室内でできる安全な運動として「踏み台昇降運動」を試してみることにしました。そのためにWEIMALLの踏み台、いわゆるステップ台(中国製)を購入しました。

スポンサーリンク

世の中は危険だらけ

外を歩いていたら、コンクリートブロックや金槌で襲われるというニュースや車が突っ込んできてひき殺されるかもしれない昨今、「外出するのも命がけかよ、こんちくしょー」と日々恐怖しています。

しかし、仕事や買い物がある以上外出しないわけにいきません。とはいえ、仕事や買い物の時間帯は、比較的人の居る時間なので。車以外の事件を過剰に怖がることはないでしょう。

ただ、私は現在、体調がいいとき限定で早朝に30分ほどのウォーキングをしており、人通りが少ないので、若干怖いなと感じていました。そんなビビリな自分を大袈裟だとは思っていたのですが、友人に「朝の5時から9時までは魔の時間帯だって!」と言われ、詳しく聞いてみると、その時間帯に脳卒中だの心筋梗塞だのを起こして運ばれる人が多いそうです。(ソースはTBSの「元気カプセル」でした)

お互いにアラフォーなものですから「まだそんな心配はいらないと思うし、大丈夫だとは思うけど、歩くなら夕方にしたら?」と言ってきたのです。そんなことを聞いてしまうと、朝早くに歩きに出てそのまま無言の帰宅になるという最悪な想像しか浮かばない。はい、私はチキンです。

しかし仕事を終えて帰宅してからではやはり疲れているし、今は寒いし、モチベーションも上がりません。なので、自宅でできる運動として、踏み台昇降運動を試してみようと考えたのです。

踏み台なら置き場に困らない!

試そうと思ったものの、現時点では正直あまり効果があると思っていません。たかだか少しの段差を昇降するだけで負荷がかかるのか?と思えるからです。

なので最初はいわゆる「ウォーキングマシン」を買おうかとも考えました。しかし大きさからしてスペース問題があります。というか使わなかったら悲劇です。無駄遣いです。なので却下になりました。

でも「踏み台昇降運動」なら「踏み台」さえあればいい。もし運動が続かなくて使わくなってもその時は本当に踏み台として使えばいい。というわけで踏み台を注文した次第です。

WEIMALLのステップ台(中国製)

これが注文して届いた、踏み台昇降運動用の踏み台です。色はブラック。色違いにチョコレートもありました。製造国ですが、購入しようとしたお店のページに記載がなかったので問い合わせたら、中国製との回答がありました。いつも思いますが、問い合わせは面倒なので記載しておいたらいいのにな。

踏み台 昇降運動 ステッパー ステップ台 ダイエット 中国製

サイズ詳細。横幅は約68cm、奥行き約28.5cmです。本体の重さは2.5kg。結構重いかな。耐荷重100kgです。2段階調整ができるタイプ。

踏み台 昇降運動 ステッパー ステップ台 ダイエット 中国製

本体の裏。ここには高さ調整用のブロックがはまっています。

踏み台 昇降運動 ステッパー ステップ台 ダイエット 中国製

調整ブロックを外しました。これを使うと5cmアップできる。

踏み台 昇降運動 ステッパー ステップ台 ダイエット 中国製

ちょっと雑な比較画像ですが、左側が10cm、右側が15cmです。結構違いがありますね。

踏み台 昇降運動 ステッパー ステップ台 ダイエット 中国製

使ってみた感想

「おや!?意外ときついぞ」というのが3分運動したときの率直な感想です。

たかだか踏み台の登り降りと思ったのに軽く息切れして、太ももが疲れました。多分5分続けてたら、ゼイゼイとかなり苦しくなってしまったでしょう。ウォーキングとは違う効果があるみたい。

ちなみに3分だけにしたのは、調子に乗って長時間やった結果、どこか体を痛めたり、怪我でもしたら意味がないからです。

今日は1月31日なので、タイミング的に2月1日から本格的に続けてみます。踏み台昇降運動の効果が本当にあるのか、身体の変化があるかも知りたいので、太もも、ふくらはぎのサイズも測ってみようかな。

思わぬ影響

記事を書くために届いたばかりの踏み台をリビングに置きっぱなしにしていたら、母が運動してました。母曰く「外に歩きに行きたいけど寒いし、これなら家の中で安全に運動できるね」とのことで、私よりも高評価してます。これは予想外だった。

確かに母の言うとおり、高齢者の運動にとても良さそうです。というか、外に歩きにいってそれこそ気分が悪くなったりされるよりも、家族の誰かがいる時間帯に誰かの見ているときに運動してくれたら安心。

というわけで、この踏み台は私の運動対策だけでなく、母の筋力維持にも繋がりそうで、私としては二度美味しい買い物になりました。

2段階調整タイプの私が買ったものと同じもの。

3段階調整タイプ。

ところで私が購入したのは「WEIMALL」というブランドの踏み台です。でもほぼ同じようなデザインのもので「RIORES (リオレス)」というブランドのものもあります。似たような感じですが、色やデザインの微妙な違いもありますし、好みでそっちを選んでも良さそうです。価格差もほぼありません。

こちらはRIORES (リオレス)の2段階。中国製。

3段階調整タイプ。こちらは、10cm、15cm、20cmにできます。

最後にひとこと

外出できないときの運動グッズもいいもんですね。

0
スポンサーリンク
外国製の商品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました