無印の日本製白磁シリーズで清潔な洗面所|お手入れしやすい陶器でカビとはお別れ

無印良品のシンプルなデザインが好きです。なので日本製のものがあればよく飛びついています。今一番お気に入りのものは、白磁シリーズ。真っ白な投機は清潔感もありますし、お手入れもしやすいので重宝しています。というわけで、今日は洗面所で活躍中の白磁シリーズアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

洗面所にある沢山の小物

洗面所には色んなアイテムがあります。歯ブラシ、歯磨き粉をはじめ、口をすすぐためのコップなど、意外と細々しています。そのせいかごちゃついた印象になりがちなのも事実で、実際私のちょっとした不満の原因でした。

プラスチック製の小物で統一してみるもイマイチ

ごちゃつく小物でも同じシリーズのプラスチックケースやコップで統一すればマシだろうと思ったものの、そう上手く行きませんでした。どうしても安っぽい印象が拭えないのです。と言っても大抵100円ショップで購入したものでお金をかけていないのだから当たり前じゃないのかと言われればそうだったかもしれません。

でも100円ショップアイテムで十分素敵に見えるものもありますし、こればっかりは個人の納得度だと思います。要は私が納得できなっただけですね。

プラスチックは汚れが落ちにくい?

安っぽさよりも気になる点がプラスチック製品にはありました。それは水回りに置いているためにどうしてもカビが発生することです。もちろんプラスチック製のもの以外でもカビ等の汚れは付着します。ただプラスチック製だとその汚れが落ちにくい気がするのです。

実際、普段飲料を飲むために使っているガラス製のコップに汚れ(茶渋などは沈着しますが)が付着することはありません。ただこれは毎回洗剤で洗っているので洗面所で使っているプラスチック製コップとは使用状況がが全く違います。ならばガラス製コップに切り替えてしまうかと一時思いました。でもガラス製コップは「落として割ったら危険」なので、やはり割れないプラスチック製コップしか選択肢はありませんでした。

陶器が全ての問題をクリア

日々、安っぽさやコップ汚れ問題に悩んでいた私は仕事帰りにふらりと立ち寄った無印良品で「白磁シリーズ」の洗面所周りのアイテムを発見。見た瞬間「日本製か!?」と心で叫びつつ、手に取って確認したら日本製だったので即購入して連れ帰りました。

艶やかで真っ白な陶器に安っぽさは微塵もありません。さらに陶器ゆえに付着した汚れは指先で擦り落とすのも簡単です。私の悩みは綺麗に無くなるぞ!と喜びました。そして実際に使い始めてみた所、朝の洗面所が気分の良くなる場所になりました。

が!!

コップだけは日本製だったものの買いませんでした。やはり落として割ったら・・・と思ってしまったのです。でも白磁シリーズで統一し始めたら、コップだけがプラスチック製な事に我慢ができなくなりましたwというわけで先日あった10%オフになる無印週間に、作って間もないMUJIカードで購入。MUJIカード特典ポイントなどがあったため、1500ポイント分が無料に♪作って良かったMUJIカード状態で商品到着を待ちました。

そうそう無印をよく利用する方はMUJIカードを作った方が断然お得です。私は今年始めに作りました。良かったら記事があるのでご参考に。

無印良品の白磁シリーズ

というわけで、洗面所を清潔感ある空間にしてくれた白磁シリーズをご紹介。届いたばかりのコップから。あ、一緒に注文したアクリル引き出しも映ってますがお気になさらずに〜。(そのうち紹介しますw)

白磁コップ

どでかい段ボールでどーんと届きました。ちなみにクロネコヤマトさんから。そんなに重くなかったのに中に運んでくれました。ありがとうヤマトさん。

無印 ネットストア 宅配

開けました。ぷちぷちの緩衝材てんこもりです。割れ物が入っているのでしかたないですね。

無印 ネットストア 宅配

中央の小さなものが白磁のコップです。中見えませんがw

無印 ネットストア 宅配 白磁 コップ 日本製

取り出しました。店頭で見たときはもっと大きかった気がしていたのですが、意外とコンパクトです。

無印 白磁 コップ 日本製

コップの底にラベルシール。日本製です。

無印 白磁 コップ 日本製

で、割れてしまう危険のある白磁コップをどうするか。割れる原因を考えたところ、可能性は二つありました。

  • 手から滑り落とす。
  • 置いている場所から床や洗面ボウル内に落下。

手から滑り落とすことは気をつけていればほぼ無いでしょう。あとは落とす、落ちる状況を極力無くせばいいだけです。どこからか落ちるのはなぜか?それは出しっぱなしにしているから。ならばコップは仕舞う。それしかありません。というわけで、私は化粧水などのスキンケアアイテムを保管している戸棚におきました。それがこちら。

無印 白磁 コップ 日本製 歯ブラシスタンド

必ず一緒に使う歯ブラシやワンタフトブラシも一緒に。そして私は歯ブラシスタンドを美容乳液をすくいとるスパチュラ立てにしました。いい感じです。出しっ放しの小物が消え、かえってすっきりしました。あ、小さな歯間ブラシだけは別の場所に歯磨き粉と一緒に並べました。

白磁 歯ブラシスタンド 日本製

健康で長生きを目指す私は歯磨きにかなりの力を入れています。というか、長生きのおばあちゃんおじいちゃんは共通して歯がしっかりしているので、きっとかなりの関係があるはず!というわけで、良かったら私のおすすめの歯磨きアイテムをどうぞ。

白磁歯ブラシスタンド

お店で直購入した白磁歯ブラシスタンド。これも写真ないですが日本製です。

無印 白磁 歯ブラシスタンド 日本製

ご覧のように中に歯ブラシを入れて使います。白磁コップを買うまではここに歯間ブラシとワンタフトブラシを立ててました。で、今は歯間ブラシとスパチュラ入れです。歯ブラシとワンタフトブラシは白磁コップの中に。

無印 白磁 歯ブラシスタンド 日本製

白磁リングホルダー

洗面所で手を洗う時にうっかり指輪を無くさないためにあるといいリングホルダー。日本製。

無印 白磁 リングホルダー 日本製

こんな感じ。

無印 白磁 リングホルダー 日本製

白磁小物トレー

とても小さな丸い白磁トレー。外したブレスレットなどの小物を置けます。これも日本製。

無印 白磁 小物トレー 日本製

ブレスレットを置いてみました。腕に付けている時よりも素敵に見えるのはなぜなのかw

無印 白磁 小物トレー 日本製

ちなみに私は小物トレーとリングホルダーを組み合わせて使っています。あとのスペースにはコンタクトレンズや目薬を。見た目もすっきりして素敵です。

白磁トレー 白磁リングホルダー 日本製 無印

白磁トレー

白磁歯ブラシスタンドや白磁コップを置くのにぴったりな白磁トレー。これも日本製です。

無印 白磁 トレー 日本製

置いてみるとこんな感じです。といいつつこんな風には使ってませんがw

無印 白磁 トレー 日本製

ちなみにこのトレーには細長いサイズ違いもあります。うちにはちょうど良い置き場所が無いので買っていません。あと一緒に使えるステンレス製のソープディッシュ(石けん置き)もあります。が、残念ながら中国製なので拒否。

中国製のステンレス部材から放射性物質のコバルト60、子供用おもちゃ、アクセサリーからカドミウムが検出されています。中国製はまだまだ避けるべきです。

無印さん、どうか日本製のステンレスグッズを出してください。そしたら絶対買うので。というか、中国製のステンレス製品にはトラブルの話があるので怖いんです。お願いしますから日本で作ってください。

無印良品はロハコさんでも買えます。

もちろん無印良品の公式ネットストアでも。

最後にひとこと

無印良品の白磁シリーズは見た目も清潔でお手入れも楽で本当に良いシリーズです。他に液体洗剤用のディスペンサーもあり、今度はそれを買ってみようかな?と思っています。もしも洗面所のごちゃつきにお悩みの方がいたら、是非無印の白磁シリーズを手に取ってみてくださいませ。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事