中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

アマゾンのブラックフライデーで日本製を探してみた(2019年版)

amazon black friday sall アマゾン ブラックフライデー セールセール情報
スポンサーリンク

アマゾンは年に数回色々なセールをしています。「タイムセール」や「タイムセール祭り」はちょこちょこ不定期にありますが、他に年に一度ずつだけあるアマゾンプライム会員のみ対象の「プライムセール」、そして12月に行っている「サイバーマンデー」が目玉セールでした。しかし今年は初めて「ブラックフライデー」をやることになり、要注目です。とはいえ、どんな価格になるのか不明。参考価格に騙されないようにしつつ、日本製があれば買いたいです。というわけで、日本製だけを探し出してピックアップしたので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

アマゾンのセール参加前の注意点

アマゾンには「参考価格」という消費者が惑わされやすい価格があります。その「参考価格」については消費者庁から指導が入ったくらいですから、騙されないようにしてください。

端的に言うと「参考価格」を高く設定して、割引率を高く見せて買わせる手法です。詳しくは取り上げた記事で図を使って説明しているのでどうぞ。

アマゾンブラックフライデー

日本で初めて行うことになったアマゾンの「ブラックフライデー」セールの詳細です。

期間

2019年11月22日(金曜日)9:00から2019年11月24日(日曜日)23:59

キャンペーン

ブラックフライデーの期間にお買い物をすると5000ポイントがあたるキャンペーンもあります。ただしエントリー制なので詳細ページを見に行って参加申し込みをしておきましょう。

セール詳細

アマゾン初のブラックフライデーは「黒」にちなんだものが安くなります。黒い洋服、黒い家電製品、黒の入ったタイトルが要チェックです。

ざっと見てみたら、海外ドラマの「ブラックリスト」がラインナップされていました。面白いドラマなので欲しくなってしまいました。歯抜けでしか見てないし・・・。

他にアマゾンデバイスもラインナップされますので、気になっているものがあれば見ておきましょう。詳しくはアマゾンのブラックフライデー開催ページで確認を。

ブラックフライデーセールで発見した日本製

ではここからはブラックフライデーセールで出てきた日本製、日本産のアイテムを紹介していきます。

タニタの日本製の体脂肪計、ブラックだけが11,400円。スマホ連動タイプなので買い替えたい人にいいかも。

アイオーデータの3Tハードディスク。7,900円になっています。

パール金属の日本製米びつ2.4kgが831円になっています。

日本製のカウチソファ。黒が18,187円に。

コロナの石油ストーブ(木造9畳タイプコンクリート12畳タイプ)が11,400円。

トヨトミの日本製ストーブ。木畳が8畳まで、コンクリート10畳まで。13,380円。

コロナの日本製加湿器。木造和室8.5畳、プレハブ14畳まで。ハイブリットタイプが8,980円に。

CILラベルがシルバーの日本製の羽毛布団。シングルが11,699円になっています。

トプカピのA4が入る日本製トートバッグが11,250円になっています。

気になった製品

ここからは製造国記載がなかったり、日本製でない製品です。それでもよければ参考に。

工事が入らないヒーター。人感センサー付きでドライバーで取り付けできる優れもの。ZEPEALの壁掛け脱衣所ヒーター。12,800円になっています。これかなり気になりました。でも製造国記載がありません。口コミ評価は高いです。

おそらく中国製だと思うのですが、超小型のモバイルバッテリー。PSEマークあり。iPhoneとAndroid対応です。今使っているものが持ち歩くには重いので小さいものが欲しいと探していて見つけました。クレジットカードサイズというのがすごい。タイムセールで2,379円になっています。

最後にひとこと

良さげな日本製を見つけたらまた追加します。

スポンサーリンク
セール情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました