中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら
PR

アマゾンのブラックフライデーで日本製を探してみた(2023年版)

amazon black friday sall アマゾン ブラックフライデー セールセール情報
スポンサーリンク

アマゾンは年に数回色々なセールをしています。「タイムセール」や「タイムセール祭り」はちょこちょこ不定期にありますが、他に年に一度ずつだけあるアマゾンプライム会員のみ対象の「プライムセール」、そして12月に行っている「サイバーマンデー」が目玉セールでした。しかし2019年に初めて「ブラックフライデー」をやることになり、要注目です。とはいえ、どんな価格になるのか不明。参考価格に騙されないようにしつつ、日本製があれば買いたいです。というわけで、日本製だけを探し出してピックアップしたので参考にどうぞ。

2023年のブラックフライデーは11月25日の金曜日スタートです。

スポンサーリンク

アマゾンのセール参加前の注意点

アマゾンには「参考価格」という消費者が惑わされやすい価格があります。その「参考価格」については消費者庁から指導が入ったくらいですから、騙されないようにしてください。

端的に言うと「参考価格」を高く設定して、割引率を高く見せて買わせる手法です。詳しくは取り上げた記事で図を使って説明しているのでどうぞ。詳しくは個別記事「Amazonの「参考価格」に注意|消費者庁から再発防止の措置命令」を参考にどうぞ。

アマゾンブラックフライデー

2019年から行われるようになったアマゾンの「ブラックフライデー」セールの詳細です。

2023年のブラックフライデー(最新)

今年は11月24日午前0時から12月1日午前23時59分までです。

amazonブラックフライデーで日本製検索結果を見る

最大12%のポイント

2022年は最大11%アップでしたが、今年は12%アップキャンペーンになっています。欲しいものがある人はキャンペーンにエントリーしてお買い物をしましょう。

ただし、プライム会員かそうでないかなど条件によって変わるので早見表で確認をどうぞ。

amazon アマゾン ブラックフライデー ポイントアップ キャンペーン 2023年

買うべきAmazonデバイス

ここからは買ったほうがいいと思う、使っているAmazonデバイス商品。最初に言いますが、セールの時しか買っちゃダメです!!!

AmazonのFire TV stick

AmazonのFire TV Stick。テレビでyoutubeやプライムビデオを見るのが日課になっています。4980円が2480円に。通常時には買ってはダメです。必ずセールで買いましょう。

Kindle

私は8インチのファイヤタブレット8で本を読んでいますが快適です。これで本を読み倒しています。漫画ならKindleの方がいいそうですが、漫画より普通の書籍が多いのでこれで十分。しかし老眼が出てきてKindleに変えるべきかと思う今日この頃です。

これで月額980円のアンリミテッド に入れば元はあっという間に取れます。詳しくは個別記事「本や雑誌を読み倒す|アマゾンキンドルアンリミテッドの上手な活用法」を参考にどうぞ。

でも読書にもっと力を入れたいならやはりKindleです。そして現在、Kindleを買うと「通常は30日間無料」の「Kindle unlimitedの3ヶ月間99円」キャンペーンをやっています。買うときにアンリミテッド付きを選ぶだけです。

FIRE タブレット

今買うべきだと思っている、というか買うと決めているのがFire HD 10。コスパ、機能ともに最高だと絶賛されています。確かに老眼鏡がいるかも?と感じるようになった私には7インチより大きい方が良さそうです。

2023年の割引価格ですが、19800円が13980円です。割引率はなかなか。しかし元の価格がかなり上がっています。2022年は15,980円が14,980円でした。2021年は通常価格は15980円が10280円。円安の影響でしょうねえ。でも大きくて見やすいのは間違いありません。というか私は昨年かって快適に使っています。

10インチは大きいよという人は8インチが良いでしょう。今年は、13980円が9980円です。2022年が9980円が5480円という割引価格だったので、こちらも価格の上昇っぷりに戦慄しますね。ちなみに2021年はは6280円でした・・・。

1万円以上になる前に買っておくのはありかと思います。というか今年これを買っておこうかと感じて居ます。

私が最初に買ったアマゾンのタブレットはFire7タブレット。当時、5000円切ってたので選びました。 現在も販売されていますが、バージョンアップされていって今は漫画読むのに良いそうです。割引対象にはなっておらず、価格は、8980円、これもKindle unlimitedキャンペーンがあるので一台も持って居ない人にいいかも。

ちなみに2021年は5980円が4480円になっていましたが、2022年は割引になっておらず、6,980円。2000円価格が上がっています。

Echo Show

パソコン操作が苦手な人、高齢者に勧めたいのがAmazon Echo show。両親の部屋にどうかなと思っています。画面があるし、声をかけて答えてくれるのは高齢者にぴったり。価格は9980円が4980円になっています。

2021年は8980円が3990円になっていましたが、は2022年は2,980円になっていました。

もっと低価格になっているものもあります。それは画面のないタイプのamazon popです。5980円が1980円になっています。最初のEcoにはこれがいいかも(使いこなせないかもしれないので)

2023年のブラックフライデーセールに登場した日本製

ここからは日本製、日本産に加えて気になったものをピックアップしていきます。

PC等

年末年始の録画用に。4Tもあるバッファローの外付けハードディスク。8890円になっています。

家電

冬はストーブですね。コロナの日本製のストーブ。9950円になっています。

LEDシーリングライト。私も自分で取り替えました。詳しくは個別記事「私でも出来た!蛍光灯の寿命が来たので日本製LEDシーリングライトへの器具交換」を参考にどうぞ。

東芝の日本製。5083円です。リモコンあると本当に便利です。

文字が読みやすいという日立製。PTAが推奨しているという。でもブラックフライデーで安くはなってません。一応こんなタイプがあるということで紹介だけ。

makitaのコードレスを普段使っています。詳しくは個別記事「マキタの日本製充電式クリーナー4070D|軽い掃除機でお掃除楽々」を参考にどうぞ。しかしやはりコード付きも使っています。でも古くて重いので買い替えたいと思ってます。評判が良い三菱の掃除機。23840円。本体は2.4kgです。

というか、毛絡み除去できるのは三菱だけってことでかなり欲しくなっています。外せるのは今までなかった・・・!

日立の日本製掃除機。1.1キロです。ここまで軽くなってしまうとは。かなり気になっています。重い掃除機はもう母には厳しいのです。

HEPAフィルターまで搭載している掃除機。進化がすごいです。三菱サイクロンスティッククリーナー。日本製。

象印の圧力ih炊飯器の炎舞炊きが美味しそうです。でもブラックフライデーでも高い。54800円。

ちなみにうちは炎舞焚きではなく極め焚き買いました。後悔全くなしです。ご飯美味しくて太った。詳しくは個別記事「日本製の炊飯器|象印圧力IH炊飯ジャー極め炊きNP-BJ10-BAで美味しいご飯」を参考にどうぞ。

余裕がるなら炎舞焚きにしたけれど。

日立の空気清浄機が17970円に。

15畳までの小さいタイプが日本製です。でもセール対象ではないです。とは言え、PM2.5にも対応しているし、小型なので小さめの部屋にぴったりです。11811円。

日本製ではないですが、シャープのプラズマクラスターがいい人に。16800円になっています。

寝室向けサイズもあります。セール対象外です。価格は13000円。

シャープが続いているのでついでに。プラズマクラスタードライヤー。製造国不明。多分中国製?私もプラズマクラスタードライヤー使っていますがかなり古いので買い替えたい。9480円。2022年は8823円が7240円。

キッチン雑貨

ティーバックの紅茶ではなくティーサーバーでプレスした紅茶を飲んでみたいなと思いつつ手がでないのは掃除が面倒かもという不安があるからです。

見つけて慌てて注文したのですが、日本製の鍋つかみ。なかなかないからかなり嬉しい。耐熱260度で二つセットなのもいい。1249円です。

前置きはいいとして、日本製ガラスのティーサーバーがありました。コーヒーもこれでいけるそうです。2628円になっています。

お弁当を作る習慣のある人はあると便利そう。区切りのあるフライパン。日本製。流石の下村企販さん。1581円になっています。

魚焼きグリルを使ったあとの掃除が面倒な人にはこれがよさそう。燕三条で作られたフッ素加工のグリルパン。やはり下村企販。1110円。

実は我が家はアサヒ軽金属のオールパンのフライパンを使っています。保温性が高く、美味しく料理ができるので気に入っているのですが、数年置きにフッ素の再加工をお願いする手間や重くて扱いにくくなっており、母が嫌がるようになっています。

そこで、軽さを重視したフライパンを試すことにしました。今回、これを注文しました。届いたら記事を書きます。ちなみに重さは今使っているのが22cmで1キロですが、こちらは大きい上に0.5キロと半分の重さ。期待しています。2855円になっています。

年中活躍するカセットコンロはイワタニがおすすめです。焼肉これで食べて見たい。5330円になっています。去年の5504円より安いですね。

水切りしたいものはヨーグルトだけじゃないと思うんですよね。例えばお豆腐やパックで買ったシーチキンとかも。なので気になっています。あると便利そう。2086円になっています。去年は2173円なので安い。

分解して洗える日本製の貝印のキッチンバサミ。何気に缶の蓋を開ける突起?がついてるのがいいかもしれない。注文しました。822円だったし。

収納力が上がりそうなカトラリーケース。流石の下村企販さん。795円になっています。

バスルーム、トイレ雑貨

トイレの椅子の高さって意識している人は少ないと思います。特に若いうちは。うちはセール関係なく、以前、高さのある椅子に変えたらとても快適になりました。歳をとるとしゃがむのが大変になるのですよ・・・。詳しくは個別記事「お風呂の椅子の高さ合ってますか?|アライス抗菌風呂椅子、手桶、洗面器セット(日本製)」を参考にどうぞ。

ブラックフライデーで日本製の風呂椅子がありました。参考価格6050円が3420円になっていました。

乾燥しにくくなるこれからの季節にいいビッグフェイスタオル。大きさは40cm×100cm。普段よりも価格が下がっている今は買い時です。4枚2200円。

少しだけ分厚いのがいいよという人はホテルタイプ。うちはこれを買いました。詳しくは個別記事「ミニバスタオルに感動|ヒオリエのホテルスタイルタオル(泉州タオル)」を参考にどうぞ。

寝具、日用品、雑貨

羽毛布団は偽装が多いので注意です。詳しくは個別記事「【偽物注意】国内流通している羽毛布団の半分以上が産地偽装【産地偽装】」を参考にどうぞ。

西川の羽毛布団なら多分大丈夫そう。

ハンガリーのダウンが入っている日本製羽毛布団。45800円が41220円。

お布団に入っても肩口が寒いことがあるので欲しいかも。日本製の羽毛入り肩当て。洗濯機で洗えるのがいい。5586円です。

ファッション

福助の満足ストッキング。程よく透けると綺麗に見えるから好きです。満足シリーズはほんと好き。愛用中です。詳しくは個別記事「滑らかな履き心地|福助の「DAILY満足」は心と身体に優しいパンスト」を参考にどうぞ。

グンゼの着るコスメシリーズが好きです。残念ながら日本製ではありませんが、吸湿保温タイプは肌が乾燥するのでこれおすすめです。ちなみにベトナム製。注文しました。

半袖タイプもあります。

2022年のブラックフライデー(古い情報です)

2022年の開催期間は2022年11月25日午前0時から12月1日にち23時59分までした。同時にポイントアップキャンペーンもあるのでチェックしておきましょう。

最大11%のポイント

昨年は事前エントリーして最大8%アップでしたが今年は最大11%のポイントアップキャンペーンになっています。欲しいものがあって1万円以上になるならキャンペーンに登録して買い物しましょう。

まず基本の条件はプライム会員なら2%プラス、Amazonのクレジットカード利用なら3%となっています。でもそれ以外の人もいるので、早見表で確認しましょう。

アマゾン ブラックフライデー ポイント キャンペーン 2022

プライム会員が、1万円以上の買い物を、アマゾンアプリを使って、 ポイントが5.5%にアップしているものを、アマゾンのクレジットカードで支払えば12%還元になります。うーん、アマゾンのクレジットカード「Amazon Master Card」を作りたくなってしまいますね。

ちなみに「Amazon Master Card」は年会費無料、アマゾンでのお買い物常時1.5%ポイント(プライム会員は2%)、即時審査、新規入会で2000円ポイントもらえます。今ならキャンペーン中で7000円ポイントです。興味のある人はどうぞ。

Amazon Master Cardの詳細を見に行く

2020年のブラックフライデー(2020年11月14日追記)

2020年もアマゾンはブラックフライデーセールを行いそうです。まだ詳しいスケジュールは未発表です。

一応、2020年のブラックフライデーは、11月27日(金曜日)なので、おそらく、この日の朝から開催されると思われます。

ブラックフライデー&サイバーマンデーと合体セール(2020/11/20追記)

ブラックフライデーの詳細が発表されました。アマゾンでは11月27日午前9時から12月1日23時59分まで行われます。しかし詳細を見ると「ブラックフライデー&サイバーマンデー」となっており、アマゾンで行われる年末大セールになっています。

確かに昨年はブラックフライデーとサイバーマンデーが立て続けに行われて、どっちのセールで買ったらいいのかと少し困惑したので、一緒にしてくれてよかったかも。

この期間中、ポイントキャンペーンが行われます。事前にキャンペーンにエントリーする必要があるので買う予定のある人は忘れないうちにエントリーしておきましょう。

アマゾンでは購入金額に応じて1%以上のポイントが付与されるようになっています。そのポイント率は、プライム会員であったり、アマゾンのスマホアプリをダウンロードしていたり、アマゾンのクレジットカードを持っていることでアップすることがあります。

今回のブラックフライデーセールでは、条件をクリアすれば最大6.5%までポイントバックされます。ただし、2万円以上購入した場合なので、たくさん買う人、目的の家電などがある人でないとその恩恵はありません。

サイバーマンデーと合体したセールなので、目玉商品もどーんと出る気がします。それが発表されたらまた追記します。

2019年のブラックフライデー

2019年、日本でもアマゾンの「ブラックフライデーセール」が開催されました。期間は2019年11月22日(金曜日)9:00から2019年11月24日(日曜日)23:59でした。

キャンペーン

ブラックフライデーの期間にお買い物をすると5000ポイントがあたるキャンペーンもあります。ただしエントリー制なので詳細ページを見に行って参加申し込みをしておきましょう。

セール詳細

アマゾン初のブラックフライデーは「黒」にちなんだものが安くなります。黒い洋服、黒い家電製品、黒の入ったタイトルが要チェックです。

ざっと見てみたら、海外ドラマの「ブラックリスト」がラインナップされていました。面白いドラマなので欲しくなってしまいました。歯抜けでしか見てないし・・・。

他にアマゾンデバイスもラインナップされますので、気になっているものがあれば見ておきましょう。詳しくはアマゾンのブラックフライデー開催ページで確認を。

最後にひとこと

良さげな日本製を見つけたらまた追加します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セール情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました