中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

楽天スーパーセール攻略|購入回数を稼ぐのにおすすめの日本製の商品

楽天市場 楽天スーパーセール 日本製 日本産 おすすめセール情報
スポンサーリンク

年に数回ある楽天市場のスーパーセール。購入回数によってはかなりのポイント増量が見込めます。でも購入回数を稼ぐのは結構大変なので、楽天で買ってよかった日本製をピックアップ。参考にどうぞ。

スポンサーリンク

楽天スーパーセールとは

楽天スーパーセールとは、楽天市場でのお買い物回数が増えれば増えるほどにポイントが倍増していくセールです。よって「スーパーセール」がある場合は、買う目的のものをできるだけまとめて注文するとお得になります。特にいつも買うものはこのタイミングで狙うのが一番です。

詳しくは楽天市場でご確認ください。

注意点

まとめ買いだと購入する前に商品の価格に要注意しましょう。というのも、セールのタイミングで価格を上げる不届きなお店があるからです。というわけで、買いたいものは事前に価格チェックも必要です。

ちなみにかつてあった悪どいやり口はニュースにもなっています。ソースはこちら。

【詳細スライド19枚】楽天、二重価格表示問題を説明 – 三木谷社長が謝罪

楽天は11月11日、楽天市場で3日~7日に行われた「楽天日本一セール」で、出店店舗が元値の不当な引き上げを実施していた疑いについて、都内で記者会見を行った。
会見には、楽天 代表取締役会長 兼 社長の三木谷 浩史氏と、常務執行役員の高橋 理人氏が登壇。いわゆる「不当価格表示問題」の説明と謝罪を行った。

今回、問題を起こした店舗は17店舗で、楽天がセールを行う際に出店店舗に対して不当廉売をチェックする承認プロセスを経ることなく、セール品として販売を行っていた。セール品は、いずれも元値を大幅に引き上げて不当な価格表示を行っており、一部ではユーザーが購入したケースもあったという。

後略

https://news.mynavi.jp/article/20131111-Rakuten/

Amazonでも参考価格問題がありますから、どこでもこういうことが起こるのでしょうね。

買ってよかった日本製

ではここからは私の使っているものや気になっているもの、日本製だけをずらっと並べます。

塩分を控えたいひとには断然おすすめ。すべての部品が日本製の醤油スプレー。我が家には2本あります。追加もほしいくらい。

個別記事「全ての部品が日本製|佐川醸造のスプレー醤油さしで楽に減塩」も参考にどうぞ。

髪の毛をいたわりたいひとはシルク100%のナイトキャップが断然おすすめ。はっきり言って中国製よりは高い。でもゴムを取り替えられるのでずっと使えます。私の愛用品。

使用感については個別記事「切れ毛・玉結びを防ぐ|日本製のシルク100%ナイトキャップ」をどうぞ。

痛くならないカチューシャはワイヤータイプが一番。私はずっと愛用中。ただし、プラスチック製は折れます。可愛くてもいずれ折れます。それだけは覚えておきましょう。紹介している記事がありますが、その中で2本折ってます(経年劣化)

個別記事「日本製の頭が痛くならないカチューシャ|メイドインジャパン」どうぞ。

折れずに使えているワイヤーコーム。こっちがおすすめ。

ベビーパウダーから発がん性物質のアスベストが検出されて回収されたことがあり、化粧品で使われているタルクを避けるようになりました。

そんな私の日常用、寝る時用のパウダーはシルク100%のパウダー。楽天市場に北尾化粧品の公式で買えば洗い替え用のパフもありますのでまとめ買いどうぞ。外用にはUV効果ありのがいいかも。

と言いつつ、私の使っている外用パウダーはSK2。とても気に入っているのに廃盤なのはマジで辛い。でもまだ在庫があるようなので、最後に一度試してみたい人は個別記事「陶器肌を作る|SK2フェイシャルトリートメントアドバンストプロテクトルースパウダーUV」を参考にどうぞ。

北尾さんのシルクパウダーの個別記事「絹だけの美容パウダー|北尾「シルクパウダー100」でお肌の保湿」も参考にどうぞ。

かかとやすりならこれしかない。長年のベストセラー品で私もずっと使っています。ピーシャインのビューティフット。

個別記事「日本製のかかとやすり|ビューティーフットで足の角質ケア」もどうぞ。

歯間ブラシは日本製を。初心者にはY字タイプが一番使い易いです。ライオンの歯間ブラシ「ウルトラフロス」がオススメ。箱に日本製表記がありませんが、問い合わせて日本製だと確認してありますのでご安心を。歯の隙間に合わせてS、M選びましょう。私はずっとSサイズ。

個別記事「日本製の歯間ブラシで口臭・歯周病・虫歯予防|ライオン「ウルトラフロス」」も参考にどうぞ。

珪藻土バスマットを使い始めてから、バスマットの洗濯から解放されました。今の所カビが発生することもなし。買って後悔してません。

それにアスベストが含まれているとカインズ やニトリなどで回収騒ぎになりましたね(参考に個別記事「即使用停止を!|カインズで販売の珪藻土バスマット等を回収へ」をどうぞ)。少し高めでもこの珪藻土バスマットを買って良かったと思っています。

個別記事「洗える日本製珪藻土バスマット|カビや水虫を防ぐ抗菌力と国産素材が魅力」に使用感を書いています。

年に数回届く重い宅急便(お米など)を運ぶのは大変なので、室内でさっと使えるキャリーカート。活躍してます。

個別記事「室内で気軽に使える日本製の台車|山善プレミアムコンパクトキャリー購入」も参考にどうぞ。

洗った食器を入れる水切りかごはたまった水をさっと捨てられるスライドトレーデザインがおすすめ。ずっと使っています。

使用感は個別記事「日本製ステンレス製水切りかご|スライド式水受けトレーはお手入れ楽々」を参考にどうぞ。

ただし、私が買った頃はこういうスライド式の水切りかごはなかったのですが、今は他のメーカーも出しています。それらと比較して満足のいく価格のものを探すと良いでしょう。使っていませんが、パール金属のものを参考においておきます。

市販品で切れてるバターがありますが高い。そこで役立つのがバターを切った状態で保管できるバターケース。しかし一度切ったバターがくっつくタイプもあり、問題もありました。

が、先日買ったバターケースはくっつかないものです。詳しくは個別記事「自家製切れてるバター|日本製ステンレスバターカッター&ケースバターナイフ付き」をどうぞ。

ふきんは定期的に買わないといけないものなので、セールで買うと良いでしょう。おすすめは白雪ふきんです。食器拭きから台拭き、最後は雑巾まで使い倒せます。

使用感については個別記事「食器拭きには白雪ふきんが一番|蚊帳生地を八枚重ねた日本製のふきん」を参考にどうぞ。

油汚れをあっという間に拭き取れるうん10年使い続けている池内商店さんの「魔法のふきん」。手縫いです。こっちが本家!買うならこちらを買ってあげて欲しい。

参考に個別記事「水だけで油汚れを落とす魔法のふきんは手縫いの日本製|製造元池内商店に確認済み」をどうぞ。

毎日使うふきんや食器拭きを手洗いで洗うときにあるといいのが小さな洗濯板です。プラスチック製ではなく、取っ手のついたさくらの木でできた土佐龍の洗濯板は洗うのが楽しくなるのでおすすめ。

愛用中の洗濯板の使用感は個別記事「小さな洗濯板でふきん洗い|土佐龍「サクラの洗濯板」は便利なエコグッズ」を参考にどうぞ。

排水溝に蓋ができるだけで、シンクの活用法が広がります。うちではシンクでレンジフードのカバーをつけおき洗いするときに大活躍中。

そうそう、ふきんを洗う時におすすめの石鹸もあります。それは「白いふきん洗い」です。半信半疑で使ってからはもうこれ以外は考えられません。洗濯板と一緒に置いています。個別記事「ミヨシ石けん「白いふきん洗い」|日本初の詰め替え用液体洗剤を販売した会社」も参考にどうぞ。

個別記事「シンクに水を溜める日本製止水栓購入|Belca「SP-204」」も参考にどうぞ。

断捨離したり、衣替えの時に揃えたいのはTAYAハンガー。シンプルなステンレス製ハンガーは見た目もいい長持ちします。というか割れないからずっと使える。フックの根元が回転するのでどこにでも掛けられるのがいい。

個別記事「日本製ステンレスハンガーで美しく衣替え|アパレル業界御用達のTAYAハンガー」も参考にどうぞ。

マットレスを買う予定があれば、後処理が楽なダンボールではなくビニール包装で届く日本製マットレスがおすすめ。4つ折りできてコンパクトなのがいい。しかも安い。うちはこれにエアウィーヴのマットレスを乗せて母が寝ています。

個別記事「安くて軽いコンパクトな日本製マットレスをエアウィーヴの下に敷く」も参考にどうぞ。

ちびちび買うよりまとめ買いが得です。国産のはちみつ。うちはこれ。セールのたびに買ってます。

個別記事「国産純粋百花はちみつで美しく健康に|認知症・高血圧予防にも」も参考にどうぞ。

木製のスプーンは一度使うともう金属製スプーンに戻れません。口当たりもよく軽くて使いやすいのです。

個別記事「国産木製スプーンで美味しい食事|栗の木でできた漆塗りスプーン」も参考にどうぞ。

大皿料理を取り分けるとき、煮魚などのくずれやすい料理を鍋から取り出すときに活躍する取り分け用スプーンはあった方がいい。

個別記事「日本製の取り分けスプーン|下村企販ステンレス製お助けスプーン」も参考にどうぞ。

極細のお箸が好きな人におすすめ。日本製の極細箸。何年も使っています。折らない限り使えると思います。個別記事も参考にどうぞ。

お箸ついでに紹介しておきます。これは楽天で売ってるのをみたことがないのですが、お肉を食べるとき、切れないナイフにイライラしたことがあるなら是非お勧めしたいのが関のステーキナイフです。ただし、種類があって私のお勧めするのは「ギザ刃」です。

これは本当に怖いくらい切れます。というかこないだ洗ったあとに拭いていたら自分の指を切ってしまいました・・・。拭く時も注意をしないといけない代物なので、子供には使わせない方が良いでしょう。

個別記事「ステーキナイフが切れないなら「関兼次ギザ刃ステーキナイフ」を買ってみて」を参考にどうぞ。でもよく在庫切れになっています。運良くあればいいのですが。

水道水でお茶を作ると不味いのでミネラルウォーターを使っていたのですが、蛇口につける簡易浄水器で嫌な臭いは消えてからは水道水で作っています。個別記事「お手軽浄水器で美味しいお水|ボンスター浄水蛇口プレミアム(日本製)」を参考にどうぞ。

病院に行く時、保険証を持っていってもお薬手帳を忘れることがよくあります。そこで母にプレゼントして喜んでもらえたのがお薬手帳も入る保険証入れです。私も欲しいと思いつつ、まだ買ってないや。

個別記事「日本製の保険証入れ|お薬手帳と診察券も一緒に入る優れもの」を参考にどうぞ。

私の常備薬

ではここからは私がずっと使っている、使いたいと思っている常備薬をご紹介。でもお薬なので、合うか合わないかありますから、個別記事も合わせて読んでみるなどして「試してもいいよ」と思ったらどうぞ。

口唇ヘルペスは私の敵で時々できていましたが、今はもう殆どできません。それもこれも、リジンサプリを飲むようになってからだと思っています。個別記事「口唇ヘルペスを早く治す方法|リジンと亜鉛サプリで普段から予防しよう」を参考にどうぞ。

このサプリだけは欠かさず飲んでいます。ちなみに予防で一日3回食間で一錠ずつです。唇がちくちくしたら三錠飲んで顔を出す前に殲滅します。

時々ものもらいができます。そんな時に使う目薬は「抗菌目薬」です。参天製薬から出ている小分けタイプが良いです。通常サイズのものはまず使い切れないので。

個別記事「ものもらいに備える|参天製薬のサンテメディカル抗菌20本入り」を参考にどうぞ。

最後にひとこと

0
タイトルとURLをコピーしました