巻き髪キープのスタイリング剤|ミルボン「クフラ リッジカールスプレー」

私の髪は頑固な直毛です。なので普段はサイドでまとめて結んでいるか、後ろでまとめてアップスタイルにしていることが多い。しかしこの2パターンだけでは飽きるのでたまに巻き髪にもしています。しかしもうすぐ梅雨なのでミルボンの巻き髪用のスタイリング剤を試しに買ってみました。

スポンサーリンク

ゆるふわ巻き髪ヘアアレンジ

ストレートヘアを褒めてもらえるのは嬉しいのですが、本人は言う事を聞かない頑固な髪だと感じています。それでもホットカーラーで巻いてゆるふわにするなどのアレンジをして、ヘアスタイルを楽しんでいます。

現在お助けをしてくれているのがミルボンのエルジューダリンバーセラムです。

ヘアスタイルが持たない細い髪の人に|ミルボンエルジューダリンバーセラム

ヘアスタイルが持たない細い髪の人に|ミルボンエルジューダリンバーセラム
巻き髪を少しでも長く持たせたいのですが、ただ巻いただけなのであっという間に崩れます。でもヘアスタイリング剤で固めるのは嫌なので、髪の補修剤で「デザインベースオイル」として使えるMILBONの「Elududa limber serum」を使ってみたら今までよりキープ出来るようになりました。

ただ巻いただけよりも断然長持ちする上に髪の調子も良くて気に入っています。しかし、もうすぐ梅雨。というか、雨の日だけは流石のリンバーセラムも湿気に勝てません。一日中雨の日だとカールが時間と共に伸びて崩れてしまいます。

なので、雨の日でも巻き髪をキープできるものは無いかと専用スタイリング剤を探しました。それで見つけたのが巻く前にスプレーするミルボンの「クフラリッジカールスプレー」です。

巻き髪用スタイリング剤

巻き髪をキープするためのスタイリング剤には色々な種類があります。それぞれのタイプの向いている髪の長さ、その特徴などを挙げます。

  • ワックス:ショート〜ミディアムヘア向き。量は少なめに薄く。艶感が出やすい。
  • ムース :ミディアムヘア向き。付けすぎると重くなってカールが取れるので注意。
  • ミスト :万能向き。水分が多く髪に馴染みやすいが乾かす時間が必要。
  • スプレー:ミディアム〜ロングヘア向き。水分がないので乾かさなくていい。

どのタイプを選ぶかは、髪の長さと髪の質によりますが、仕上がり具合がどうなるかが一番重要です。

ちなみに今まで私はムースとミストタイプを使った事があります。しかしどちらも使いこなせませんでした。なので今回、初めてのスプレータイプのスタイリング剤を選んだ次第であります。

巻き髪のコツ

ところで巻き髪って難しいですよね。綺麗にふわりと仕上げるのは不器用な人には厳しい。それでも続けて行くうちに判ったコツをかいておきます。ちなみにホットカーラー使用者です。

ホットカーラーで巻くコツ

ホットカーラーを使って巻く時の行程です。

  1. 巻く前に必ず丁寧にブラッシングする。
  2. 髪をブロック分けする。面倒そうですが巻く時邪魔にならないので早く巻けます。
  3. カーラーを巻いたら完全に冷えるまで取らない
  4. 外す時はカーラーを引っ張らないで、カーラーを回して外す
  5. 仕上げ用スタイリング剤を全体に塗布(私はミルボンのエルジューダリンバーセラム)
  6. 絶対に崩したくない時は仕上げ用のスプレーを使う

ブロッキングが下手でもいいですが、冷えるまでは絶対にカーラーを外さないことが綺麗なカールを作る一番のコツです。でも冷えきるまで時間がかかるので、冷風ドライヤーを使うのもアリです。

ちなみに使っているカーラーはコイズミのホットカーラー(KHC-160/96年製)です。

コイズミ KHC-1601

なんとこのホットカーラー、カーラー1つ1つに「made in japan」とある貴重品。

コイズミ KHC-1601 made in japan

とは言え96年製のものなので流石にそろそろ壊れるかもしれないと少し心配しています。でももし壊れたらスチームタイプのホットカーラー「ビナール スチームカーラー(日本製)」を買う予定。蒸気の力で癖付けするタイプで、髪が全く傷まないそうです。次は絶対これ。

髪をさらさらにしてくれたメーカー「ミルボン」

ミルボンのスプレーを選んだ理由は、私のシャンプーとトリートメントに対する認識を買えてくれたメーカーだからです。

【日本製シャンプー】美しい髪を維持する方法【日本製トリートメント】

美しい髪を維持する方法|使用中のアイテムすべてをご紹介
美容師さんに家でのケアを質問されることのある私の髪の毛は多分綺麗です。なので、私が美しい髪を維持するために実践していることや使用アイテムをご紹介します。

この記事でも触れていますが、ミルボンのシャンプーとリンスを使い始めると、ストレートパーマを当てたのかと言われたくらいの変化がありました。それ以来ミルボンを信頼するメーカーの第一列に置いています。

とは言え、長年愛用していたミルボンのディーセスシリーズが廃盤となり、現在シャンプージプシー中です。でもミルボンだけにこだわらず、私の髪と相性が良くて、年齢髪にも良さそうなものを探しています。

頭皮に優しい洗浄力のルベル イオシリーズ|メリットとデメリット

https://www.select-japan.com/japan/LebeL-IAU.html

ハホニコ18コラシルクのシャンプー・トリートメントのお試しと感想

ハホニコ18コラシルクのシャンプー・トリートメントのお試しと感想
ルベル、ミルボンに続いて今度はハホニコのシャンプーとトリートメントを試したら髪にとても良いと感じました。18コラシルクは傷んだ髪の人向けだと思います。

ミルボン クフラリッジカールスプレー

というわけで、今回買ったミルボンの「クフラリッジカールスプレー」です。縦長。ここで愚痴を1つ。新品なのにボトルに凹みがあったものが届きました。でもスプレーの内容物に問題はないでしょうから苦情も入れず。ちょっとがっかり。

ミルボン クフラ リッジカールスプレー 日本製 made in japan

後ろには使い方が記載されています。「ブロー後の髪に適量をスプレーし、その後にカールアイロンで巻きます」とあります。

ミルボン クフラ リッジカールスプレー 日本製 made in japan

噴射口。もちろんスプレータイプ。

ミルボン クフラ リッジカールスプレー 日本製 made in japan

使ってみた感想

「何も付けないで巻くよりもくっきりとしたカールになった。」

初めて使ったスプレータイプの巻き髪用スタイリング剤でしたが、今まで使ったことのあるミストやムースタイプに比べると使いやすかったです。でも向いているのはヘアアイロンな気がします。やはり固めようとする性質があるので、ホットカーラーで巻く時にくっついてくる感じがあり、少し巻き辛かった。これが嫌な人もいるかもしれません(私は許容範囲)

ただ、何も付けないで巻いた時よりぐるんっとキツいカーブで仕上がります。そして長持ち。問題は「一日中雨が降っている日ではどうなのか?」です。本格的な梅雨入りをしたら、追記します。

最後にひとこと

ふんわり巻き髪は華やいだ気持ちになれるので好きです。でも梅雨のまっただ中でもキープできるのか?このスプレーがどの程度の実力があるのか・・・期待してます。