中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

日本では未認可の危険な成分入り|日本製に偽装する中国製ダイエット薬に注意

日本製に偽装 中国製 ダイエット薬 痩せ薬 フィリピン made in china FAKE Sibutramine 中国製・中国産
スポンサーリンク

本当は中国製の痩せ薬なのに「日本製」として売られている事例がフィリピンで発覚しました。死者が出ているような副作用のある「シブトラミン」という成分が含まれているダイエット薬で、日本では未認可です。中国製が日本製に化けている点も深刻なので取り上げます。

スポンサーリンク

日本製を装う中国製痩せ薬

まずはソースをどうぞ。

日本製を装い「危険成分入り、日本漢方・痩身の丸」英語圏で発売

2020年5月23日、日本製を装った危険成分入り薬品『日本漢方・痩身の丸』が、英語表示パッケージで、フィリピン・マクタン島の洋品を中心に扱う店で売られていた。
 以前、日本でも問題になった『痩身の語』のニューバージョンだと思われる。危険なシブトラミン (sibutramine)などが含まれている。副作用として血圧上昇や心拍数増加なども報告されており死亡に至るケースもある
 日本人が見れば、違和感のあるパッケージに日本製ではないと直ぐにわかるが、日本製だと信じて購入するフィリピン人女性も多い。販売コーナーにジョンソンなどの商品と一緒に置かれており、複数の危険な痩せ薬が陳列されていた。
 中国のWEBサイトでは、摘発を恐れ販売しておらず闇のルートで流通されているようだ。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6423&&country=1&&p=2

死亡に至るケースもある成分の入った中国製のやせ薬を日本製として売るなんて許しがたい。

パッケージデザインです。しっかり日本語です。これは誤解されてしまう。

日本製に偽装 中国製 ダイエット薬 痩せ薬 フィリピン made in china FAKE Sibutramine

しかし英語の部分を見ると意味不明な点やさらに腹立たしい記載があります。まず「Japanese Chinese Formula」って日本中国式って。そして北海道の名称が入った会社名「Japan Hokkaido Congye Phaemacy Co.,Ltd」というのがかなり悪質。

日本製に偽装 中国製 ダイエット薬 痩せ薬 フィリピン made in china FAKE Sibutramine

そして置かれていた場所。普通に並べて売られています。これは買ってしまうでしょう。ひどい。

日本製に偽装 中国製 ダイエット薬 痩せ薬 フィリピン made in china FAKE Sibutramine

シブトラミン

記事で指摘されていた「シブトラミン」とはどれほど危険なのかを調べようと手持ちの電子辞書で検索しましたが、出てきませんでした。なのでwikpediaや厚生労働省などの資料を参考にします。

厚生労働省によると「シブトラミン」は、海外では医薬品として承認されているものの、副作用として「血圧上昇」「心拍数増加」「頭痛」「口渇」「便秘」「鼻炎」などの副作用があり、国内では未承認の成分です。

医薬品成分(シブトラミン及び類似成分、フェンフルラミン)が検出されたいわゆる健康食品について

下記製品を服用された方で、健康被害事例が報告されており、当該製品による健康被害の疑いがあります。これらの製品は、医薬品の成分が検出されており、健康被害の発生するおそれが否定できないと考えられます。

中略

シブトラミン

 海外では医薬品としての承認があります(国内は未承認)。
  (適応:肥満症の治療)
  作用:中枢性食欲抑制作用
  副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘、鼻炎 等

https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/031110-1.html

市販後、使用禁止が続出

wikipediaによると「シブトラミン(Sibutramine、ジブトラミンとも)は、いわゆる痩せ薬のひとつ。 日本では、エーザイにより2007年に医薬品製造販売承認が申請され[1][2]、2009年9月26日に却下された。 販売名は、アメリカでメリディア (Meridia) 、オーストラリアでリダクティル (Reductil)。 」です。食欲を抑える効果があり、痩せるという効果をうたった医薬品です。

しかしながら、市販し始めた結果、様々な副作用からフランスが使用禁止、欧州医薬品庁も使用中止の勧告をだしました。そして中国までもがシブトラミン製剤と原料薬の中国での製造、販売及び使用を停止すると決定しています。

中国までもが製造販売を停止した、このことが一番、この成分の恐ろしさを物語っています

副作用事例

wikipediaに乗っていたカナダでの副作用事例です。

服用開始2日後の致死的心室細動(当該患者は心筋梗塞の既往があり、フルオキセチンを服用していた)が1例

服用開始21日後の非ST上昇型心筋梗塞(当該患者は心筋梗塞の既往あり)が1例

心血管性の有害事象(例: 高血圧、動悸、頻脈)を伴うセロトニン症候群が3例(いずれの患者もSSRIを同時服用していた)

不整脈が5例(いずれの患者も不整脈の既往があった)

カナダ国内では未認可の薬と同時にシブトラミンを3日間で10カプセル服用(用法および用量は1日1カプセルである)し、頻脈および錯乱が1例

術前にシブトラミンを服用しており、外科手術後の不安定高血圧状態で、手術2日後にシブトラミンの服用を再開し、高血圧、頭痛、脳浮腫を発生が1例

服用開始後10日間の硝子体出血(当該患者はパロキセチンとブプロピオンをシブトラミン服用前日まで服用)が1例

wiki:シブトラミンより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3#%E5%B8%82%E8%B2%A9%E5%BE%8C%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

32名も死者の出たアメリカ

アメリカではシブトラミンによる重大な副作用で32名が亡くなっています。

中国製ダイエット食品からまたも医薬品成分を検出

岩手県は29日、仙台市内の食品輸入業者が輸入、販売した中国製のダイエット食品を服用していた県内の30歳代女性がこの製品との因果関係は不明ながらも死亡した事例を発表しました厚生労働省発表。その製品から医薬品成分「シブトラミン」が検出されたため、同県と、連絡を受けた宮城県は薬事法に違反する (無承認無許可医薬品) として、両県内の販売店と輸入業者に販売の中止と回収を指示しました。

中略

シブトラミン (sibutramine) は、アメリカなどで過去に肥満抑制薬として使われ、心臓に悪影響を及ぼし32名の死者を出した重大な副作用の事例がありました。

後略

https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail222.html

個人輸入できる

死者が出たり、使用禁止勧告が出ている「シブトラミン」ですが、残念ながら個人で輸入できる現状です。それゆえに、エステサロンなどで取り扱いがされています。

しかし承認が下りなかった成分を含むサプリ。健康を害するリスクを背負ってまで飲む必要があるのでしょうか。飲む前に考え直して欲しい。

日本国内での現状
医薬品であるのに、サプリメントであるという宣伝がしばしば成されている。
個人輸入するしか入手方法がないのが建前ではあるが、実際には幾つかの美容内科や美容外科で処方されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6

飲むだけで痩せる薬は毒

そもそも人が太るのは、病気や薬による副作用、遺伝的に太りやすい体質などでなければ、食事の食べすぎ、運動不足が原因です。

薬で簡単に痩せるなんて恐ろしいことはない。そんな簡単に体重を減らすことができるならそれは「毒」に等しい。

治療が必要なほどの肥満なら、ちゃんとした医師に相談して治療すればいいのです。安易に流通している痩せ薬には手を出さないで欲しいと強く思います。

厚生労働省が公開している副作用のあった痩せ薬リスト

厚生労働省は、今回問題となっている「シブトラミン」などを含む健康食品を公開しています。どれほど多いか是非一度見てください。

ひょっとすると飲んだことがある、見たことがあるものもあるかもしれません。ごく一部だけですが、抜粋しておきます。

日付商品名標榜原産国形状検出された医薬品成分備考
平成25年10月7日千葉県発表ミラクルスーパースタイルプラチナ不明不明カプセル脱N-メチルシブトラミン
ヴィクトリアスレンダー不明不明カプセル脱N-メチルシブトラミン
GLAM0ROUS LINE(グラマラスライン)不明不明カプセル脱N-メチルシブトラミン
ナチュラルスリムダイエットExtra不明不明カプセルシブトラミン
平成23年8月4日大阪府発表SLIMING BOMB不明不明カプセルシブトラミン(フェノールフタレインも検出)
平成23年6月30日兵庫県発表減肥珈琲 Slimming COFFEE不明ブラジル紙箱(1袋10g、1箱に10袋入り)シブトラミン食欲低下、幻覚妄想(1例)が報告されており、本品による健康被害の疑いがある
平成23年6月28日岡崎市発表野茶果不明中国カプセルシブトラミン(甲状腺末も検出)吐き気・動悸・発汗増加・食欲不振・頭痛・下痢(1例)が報告されており、本品による健康被害の疑いがある
平成22年度厚生労働省研究班の報告韓国痩身一号(美体形)(コリアンスリム1)特になし中国カプセルシブトラミン
コリアンスリム1(太腿タイプ) 特になし中国カプセルシブトラミン
韓国痩身一号(コリアンスリム)(収腹提臀型) 特になし中国カプセルシブトラミン
改良新品コリアンスリム1(全身タイプ)特になし中国カプセルシブトラミン
新品コリアンスリム1(ウエスト)特になし中国カプセルシブトラミン
終極痩身カプセル 特になし中国カプセルシブトラミン
韓国緑素抗脂カプセル 特になし中国カプセルシブトラミン
妙姿-即効(ダイエットカプセル) 特になし中国カプセルシブトラミン
麗達代代花ダイエットカプセル特になし中国カプセルシブトラミン
リラコア(Relacore)特になし中国カプセルシブトラミン

他国製に化ける中国製

ここからはダイエット薬の危険性という視点ではなく、中国製が他国の製造品に化け始めたことについて考えます。当サイトでは以前、中国製なのにベトナム製に擬態して流通していることを取り上げました。

この記事は2019年のニュースで、原因としては「対中制裁関税」を避けるために行なわれているという指摘を取り上げました。しかし今回の日本製への擬態はそれだけではないと考えています。

地に落ちた中国製の信頼性

もともと「信頼性」があったかという意見もあるでしょうが、曲がりなりにも中国は「世界の工場」として長年稼働しており、それなりに実績があります。

それこそ欧米のアパレルメーカーのブランド品、マイクロソフトやアップルのパソコンの部品、日本も車や家電製品など多数の製品を作ってきており、中国製を避けている私も、間違いなくその恩恵を受けています。それは厳然たる事実です。

しかしながら、中国発祥の武漢ウイルス、いわゆる新型コロナウイルスの疫病蔓延によって、現在世界中で大勢の人が亡くなっています。にもかかわらず、中国は何をしたか?

彼らは自国内で多数の医療、衛生用品が必要になることを見越して、WHOを利用して都市封鎖を遅らせて、他国で流通していたマスクやアルコールを買い占めただけでなく、中国国内にある他国の製造ラインすら占拠し、輸出の妨害をしました。中国にある日本企業の工場で製造しているマスクが輸入されなくなったことがその証拠です。

そしてあろうことか、自国内で製造したマスクを使い恩着せがましく「マスク外交」とやらを始めました。しかし金儲けに走る中国人がまともなマスクや検査キットを作れるはずもなく、世界中から返品されました。

相次ぐ返品に中国政府も動きましたが、すでに外国へ流通したものは「台湾製」に擬態してまで売ろうとしています。

このように呆れるような自分勝手なことをした中国ですが、その副作用が出始めると思っています。それが「他国製への擬態」の増加です。

中国製では売れなくなる

今や世界中の人が中国に不信感を持っています。おそらく今まで気にしたこともない人たちすらそうでしょう。特にその副作用が強くでるのが「医薬品」「衛生用品」「食品」といった、人の体に直接触れるもの、作用するものでしょう。

武漢ウイルスの感染拡大を隠蔽し、1つも陽性の出ない中国製の検査キット、医療用としては使い物にならない中国製マスクの記憶はそうそう消えません。そして人々は中国製を避けるのです。これは今後避けられないことでしょう。

日本製に化けさせないことが急務

中国が反省して不良品をなくす、利益追求をやめて公益心を持ってくれれば良いのですが、彼らの目的は「売ること」なので、「売るために中国製と書かなくなる」ことになるでしょう。

その化ける相手としては、それなりに信頼性のある「日本製」は利用価値が高い。これは今後非常に注意すべき点です。政府は「日本製」に擬態した事例を摘発し、世界にこういう事例があることを広く伝える必要があります。

そのためには「日本製」に化けた場合は重い罰則を課して取り締まるしかありません。これは今後非常に大きくなる可能性を秘めた重大な問題です。

最後にひとこと

「日本製だから安心だと思ったのに」とサプリなどを服用した人が命を落とさないようにするためにも、日本政府の早い対策を望みます。

スポンサーリンク
中国製・中国産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました