中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

ニュース

新製品・注目商品

イエローライトをカットする日本製眼鏡|特許を取得した鯖江生まれの透明レンズ

瞳への刺激が強い「ブルーライト」をカットするレンズは誰もが知るところとなりましたが、瞳の老化によって見づらくなるという「赤」「緑」を見やすくしてくれる「イエローライト」をカットする透明レンズが鯖江で発明されました。今後注目される市場かもしれません。
2017.12.18
中国製・中国産

風邪薬成分に無届けの中国製アセトアミノフェンを混入|原薬メーカー行政処分へ

和歌山の原薬メーカー山本化学工業が出荷している「アセトアミノフェン」に中国製のものが混ぜられて、国内製薬メーカーに出荷されていました。許しがたい行為です。
2017.10.28
ニュース考察

曖昧だった豆腐の定義が明確に|「豆腐は大豆10%以上」初のルール作り

お豆腐は大豆と苦汁(にがり)から作られていますが、材料についての明確なルールが無く、野放しでした。しかし美味しい豆腐とその材料の大豆を作る農家を守るために、豆腐業界が動き出して初めての豆腐の定義を策定することになりました。喜ばしいニュースですね。
2018.08.16
ニュース考察

アクリフーズの農薬混入事件の顛末|製造所固有記号データベースで検索が可能に

2013年の12月末に起こった契約社員による農薬マラチオン混入事件の詳細と新たが製造所固有記号制度について調べました。データーベースが作られて消費者は検索することで製造元の情報を得られるようになっています。消費者庁、いい仕事しました。あとは周知徹底です。
2018.12.08
中国製・中国産

中国製ビーチサンダルで化学やけど|ウォルマートが自主的に販売中止・回収

2007年にアメリカの大手スーパー「ウォルマート」で販売された中国製ビーチサンダルを履いた女性の足に、鼻緒にそった化学やけどの被害があったそうです。初耳だったので注意喚起のために取り上げておきます。
2017.07.21
ニュース考察

お門違いなJA京都の調査|産地偽装なんだから第三者による同位体検査をするべき

米卸会社「京山」の卸した魚沼産コシヒカリに中国産米が、滋賀県産コシヒカリに他府県産が混入しているという週刊ダイヤモンドのスクープ報道が出ました。しかし「京山」もJA京都はこの報道を否定しています。続報が待たれます。
2018.08.12
ニュース

薬局での無料回収は2017年1月末まで|水銀体温計・血圧計などは廃止方向へ

万年腰痛の私は時々酷くなると整形外科に掛かっています。当然その際に湿布の処方を受けたりするのですが、先日その処方箋を持って薬局行ったところ、一枚のポスターに気がつきました。それは「水銀体温計の回収」についてというものでした。全く知らなかった...
2017.01.23
韓国製・韓国産

韓国コスメを使うのは自殺行為|発がん性のある顔料入り製品流通中

韓国コスメにはヒ素やカドミウム等の発ガン性物質が含まれているものが混じっています。使わないことが最善でしょう。
2018.08.02
ニュース考察

実現が難しすぎる加工食品の原産地表示義務|食品流通の根本的改革が必要か

加工品の原産地表示義務化のニュースが飛び込んできました。非常に良い動きだと思います。しかしはっきりいって完全に表示するのは不可能ですし、義務化に伴った抜け道で今までよりも悪い状況を生むかもしれません。今日は「加工品の原産地表示義務」で想定さ...
2018.08.12
韓国製・韓国産

食べるな危険!水銀しじみや海水由来コレラ発生|韓国産海産物を避けるべき理由

韓国の海にはし尿、糞便などの汚水が流れ込み、更に水銀やコレラ菌も検出されています。韓国で獲れた魚介類を食べることは避けた方が良いでしょう。
2018.08.12
韓国製・韓国産

JA全農が狂った!韓国産肥料輸入|もう国産野菜も信用できなくなるかもしれない

JA全農が韓国産の肥料を輸入するという報道がありました。韓国産の肥料で日本の土が汚染され、国産野菜も安心して食べられなくなるかもしれません。
2018.08.12
韓国製・韓国産

未承認の韓国製のカラーコンタクトレンズでトラブル続出!最悪失明も

お洒落でカラコンを使っている人は多いと思いますが、トラブルの多い「韓国製」や「中国製」を避け、日本製、あるいは欧米製のものを使った方が良いと思います。
2019.01.28
食品偽装・産地偽装

偽オリーブオイル問題に触れた2016年7月17日放送「林先生が驚く初耳学」

「林先生が驚く初耳学」で偽オリーブオイルが日本市場に出まわっている問題に触れていました。その理由と本物のオリーブオイルの探し方を紹介します。
2018.05.30
民泊

【一日一軒ホテル廃業】フランスの民泊問題【民泊のメリットとデメリット】

テロリストの潜伏先や犯罪の温床になりやすい民泊は安易に増やしてはいけない宿泊システムなので、厳格なルールを作って違法民泊を取り締まることが肝要です。
2019.01.18
食品偽装・産地偽装

【偽物注意】国内流通している羽毛布団の半分以上が産地偽装【産地偽装】

輸入されている羽毛布団の数と国内流通している羽毛布団の数が合っていない事が偽物流通の明らかな証拠です。高いお金で偽物の羽毛布団を買わされないために、偽物の見分け方と保証書付き、長期保証付きの羽毛布団を紹介していますので参考にしてください。
2018.11.20
民泊

【要注意】韓国人オーナーの民泊で性被害【民泊の危険性】

イタリアを訪れた女性が、オーナーが韓国人の民泊を利用したところ、キスされたり身体を触られる性被害に遭いました。民泊利用者はオーナーの国籍にも注意が必要です。
2019.01.18
中国製・中国産

危険な中国産野菜|ホルマリン漬け白菜、硫酸銅まぶしニラ

中国産の野菜は重金属汚染された畑で作られ、見栄えを良くするために人体に有害な薬品をまぶされていることが普通にあります。食べないことが重要です。
2019.02.09
食品偽装・産地偽装

【食品偽装】「大山どり」と「大山都どり」は無関係【食の安全】

先日、京都の食肉加工会社「都ジャパン」が宮崎県と鹿児島県のブロイラーを鳥取県産の「大山都どり」として偽装販売していたことが内部告発で明らかになり、社長が自首したという報道がありました。しかしこの件で「大山どり」が巻き添えになっています。あま...
2017.07.21
ニュース

【メイドインジャパン】日本製への需要の高まりから国内工場増加傾向に【最強】

中国製や韓国製のトラブルは枚挙にいとまがありません。決して日本製が完璧とは言いませんが、物を買う時の一つの指標にはなると思っています。その期待を裏切らないように日本企業にはしっかり製品管理、品質保持を頑張ってもらいたいものです。
食品偽装・産地偽装

【米発ニュース】イタリアのオリーブオイルの80%が偽物!?【食品偽装】

オリーブオイルの本場とも言えるイタリア産のオリーブオイルにも偽物が多く、問題になっています。オリーブオイルの明確な基準の無い日本は、購入の際には十分気をつける必要があります。
2018.03.02