中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

中国製や韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リスト

チャイナフリー コリアフリー 特集・まとめ
スポンサーリンク

目次

ページを読み込む時間が掛かるのでページを分割しています。目的があれば以下から移動してください。

  1. 衛生用品
  2. 台所用品、アロマ芳香剤等、洗濯・掃除洗剤
  3. 化粧品・美容品、ヘアケア
  4. 食品、お菓子、飲料(2019/3/10 追記)
  5. 煙草、雑貨、家電、100円ショップ等その他(このページ)

お箸

エジソンが販売している正しいお箸の持ち方を覚えるためのお箸が韓国製です。子供向けから大人も使えるタイプがあります。

お箸の正しい持ち方を訓練したい人は、日本製のものがあるコンビなどが良いでしょう。ただし、エジソンは韓国製ですが、比較的評判が良く、使うか使わないか、これは判断をお任せします。

タバコ

月に一度は韓国製品がまぎれていないかの情報収集をしているのですが、自分が吸わないために気付けなかったのが「タバコ」でした。何故気がついたかと言いますと、韓国からの輸入品情報を農林水産省で調べていてその資料を見つけたからです。それがこちら。

韓国から日本への輸出

引用した資料はこちらです。

http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_gaikyo/attach/pdf/kor-1.pdf

まさかタバコで・・・と思いました。でも考えてみれば色んな銘柄がありますからあって当然なのかもしれません。というわけで、韓国産タバコにはご用心ください。ざっと調べてソースの出てきたものだけを記載しておきます。でも他にもあるかもしれませんから、お手持ちのタバコを一度チェックなさると良いと思います。

フィリップモリス

私でも聞いた事のある銘柄です。ソースとなったニュースはこちら。どうやらドイツから韓国産に切り替えたようです。

韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」

前略

韓国国内に自社工場を持つ韓国フィリップモリス社は30日、同社の今年(14年7月〜15年6月)のたばこ輸出が初めて1億ドル(約120億円)を超え、前年の2倍近くに達したと発表した。輸出急増の要因は、ドイツからたばこを輸入していた日本が輸入先を韓国に移したことだという。

後略

韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」
レコードチャイナ

禁煙タバコ製品

せっかくタバコを止めようとしているのにその商品が韓国産というのはいただけない。というわけで、調べてみたらありました。「Feel Time」や「PGO」というハーブタバコです。パッケージにハングルが書かれていたり、「made in korea」と記載がありました。

家電

火が出ない、電力を使わないものであれば「火事」の可能性が低いのでマシなのですが、なるべく避けた方が良いと思います。

スマホ

爆発するサムスンのスマホは絶対に止めた方が良いと思いますが、爆発するかなんて買う前には判らないのが現実です。サムスンのスマホの危険性と韓国アプリ「LINE」の危険性は敢えて言及しません。

しかし最近は中国製格安スマホが個人情報を抜いており、取り扱いを中止されていました。ソースはこちら。

米Amazonが米BLU製格安スマホを販売停止、ユーザー情報を中国へ送信

米Amazon.comが2017年7月31日(米国時間)までに、米BLU Products製のAndroidスマートフォンの販売を停止した。BLU製スマホが採用するファームウエアがユーザーの個人情報を中国のサーバーに無断で送信していたことが分かったため。BLU製スマホは日本でもソフトバンク コマース&サービスが販売している。

BLU製スマホが採用する中国Shanghai Adups Technology(以下Adups)製のファームウエアには、ユーザーが入力したテキストメッセージの全文やアドレス帳の内容、電話履歴、電話番号、IMSI(International Mobile Subscriber Identity)やIMEI(International Mobile Equipment Identity)といった個体識別情報を中国のサーバーに無断で送信するという問題があった。

このようなプライバシー問題がBLU製スマホ「BLU R1 HD」に存在することは、米国のセキュリティベンダーであるKryptowireが2016年11月に発表していた。BLUはこの問題を取り除いたとしていたが、Kryptowireは2017年7月26日(米国時間)に米ラスベガスで開催された「Black Hat 2017」の講演で、BLU製スマホには依然として同種の問題が残っていることを指摘した(発表内容)。これを米メディアの「CNET」などが報道したことから問題が再燃し、Amazonは7月31日までにBLU製スマホの販売を停止した(写真)。

後略

米Amazonが米BLU製格安スマホを販売停止、ユーザー情報を中国へ送信
 米Amazon.comが2017年7月31日(米国時間)までに、米BLU Products製のAndroidスマートフォンの販売を停止した。BLU製スマホが採用するファームウエアがユーザーの個人情報を中国のサーバーに無断で送信していたことが分かったため。

楽器

たまたまギターを弾く友人から聞いたのですが、ブランドが欧州や日本のものであっても、韓国で製造されているものが多いそうです。

彼曰く、韓国製造のギターが粗悪品だとは言わないがそれは廉価故のことであり、高品質なギターを求めるなら日本製が良いだろうとのことです。

中韓以外の外国製

中国、韓国以外の国で作られているものも当然あります。それらの国に関しては反日ではない限り特に気にしないのですが、肌に直接塗るようなものに関しては気になる方がいるかもしれません。というか母がショックを受けたものがあったので今後リスト化していきます。

2017/7/7 追加

化粧水

母は何十年と資生堂のドルックスという化粧品のシリーズを使ってきました。が、先日その生産地が日本からベトナムに変わっている事に気がついてショックを受けていました。

基礎化粧品の生産地を変えるとは思っていませんでした。気になる方は別のメーカーを探す必要があります。母は今使っているものが無くなったら日本製の別のものを探すそうです。

ろうそく

ろうそくはカメヤマ。そして日本製しかないと思っていましたが先日買おうとしたときに生産地がマレーシアという記載があるものがありました。どうやらろうそくのサイズ、種類によっては外国製のものがあるようです。今のところ中国、韓国製は見た事はありません。気になる方は生産国もしっかりチェックしておきましょう。

シャンプー

P&Gから販売されているリンスが回収騒ぎを起こしていました。ソースをどうぞ。

P&G リンス1万4000個余を自主回

大手生活用品メーカーの「P&G」は、ヘアケア製品のリンスで一部の成分の配合量が規格から外れていたことがわかったとして、1万4000個余りの製品を自主回収すると発表しました。

自主回収するのは、P&Gが、ことし4月24日から先月21日にかけて出荷した「パンテーン エクストラダメージケア トリートメントコンディショナー」の一部の製品です。

発表によりますと、これらの製品は、工場での製造工程で不具合が見つかり、一部の成分の配合量が規格から外れているか、全く配合されていないものがあるということです。

今のところ、健康上の被害の報告は受けていないということですが、P&Gでは品質基準を満たさない製品だとして自主的に回収することを決めました。

対象となるのは、ボトルの底に記載されている製造ロット番号が、「70894811E5」もしくは、「70894811E6」とされている製品で、1万4000個余りに上るということです。

P&Gでは、「このたびの件を厳粛に受け止め、製品の回収を速やかに進め、今後の再発防止に向け万全の対策を講じます」とコメントしています。

NHK NEWS WEB:7月6日 16時31分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011046481000.html

この件を知って生産地を調べてみるとパンテーンは主にタイで生産されているとわかりました。ソースはwikiです。

パンテーン(Pantene )は、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のヘアケア製品ブランドで、日本を始めとして200か国以上で販売されている。

日本向けの商品は兵庫県神戸市東灘区向洋町中に本社を置くP&Gジャパン研究所で企画・開発され、主にタイ国で生産されている。

パンテーン - Wikipedia

タイは反日どころか仲良くしてくれている国です。しかし日本からは離れているので管理が行き届かなかったのかな?と思いました。しかしP&G製品は以前失敗したことがあるのであまり率先して買っていません。その失敗は、食器洗い洗剤「ジョイ」の雑巾臭事件です。

2009年頃、おろしたばかりのまだ新しいスポンジがものすごく臭くなることがあったのです。その度にスポンジを廃棄しました。愛用しているキクロンスポンジを何個も捨てたので当時は非常にショックでした。

すぐに臭くなるなんて流石におかしいと思ってインターネットで「ジョイ、臭い」で検索したら同じような人が大勢いました。そしてジョイを使わなくなったら臭わなくなりました。

当時その話を友人にしたら生産国が外国になったらしいよと言っていました。あくまでも友人の発言なのでソースにはできませんが「水の違いのせいで臭いが発生したのかな?」と当時思いました。というのも洗剤の主な成分は水でしょうから、生産国が変われば当然その水の違いの影響を受けたんじゃないかなあと考えたわけです。

そういう事があって直接肌にしみ込むような製品(シャンプーや洗剤など)はやはり日本製がいいかなと思っています。もちろん他の国の製品でも検品されているでしょうからほぼ大丈夫だと思いますが、私は避けるようにしている次第です。

雑貨、衣類など

中国製、韓国製の雑貨類はたくさんあります。そして多分中国製や韓国製でもいいような類いのものもあるでしょう。しかし、中国製や韓国製でトラブルがあることはしっておくべきだと思っています。というわけで私が気にしている雑貨類をあげておきます。

眼鏡

「愛眼」や「ミキ」など昔からあるお店の眼鏡は高価ですが、日本製、舶来ものを多く扱っていました。しかし価格破壊の波がやってきて、「JINS(ジンズ)」「zoff(ゾフ)」や「眼鏡市場」などの新しいお店が台頭し、5000円から買える眼鏡の流通が始まりました。

しかしそれらの安い眼鏡の殆どは韓国製か中国製です。しかし安い眼鏡屋さんでも鯖江の眼鏡も取り扱っていますので、探してみて下さい。

2018/5/22 追記
眼鏡市場で鯖江の眼鏡を購入しました。母にプレゼントしたのですがとても喜んでくれました。オススメです。詳細は記事で。

ステンレス製品

中国製のステンレス部材を使った自転車から放射性物質が出て回収騒ぎがありました。この件を知って以来、私は100円ショップのステンレス製品すら絶対に買わなくなりました。それこそ何を混ぜられているかと思うからです。

衣類

韓国製のジーンズで発ガン性物質が見つかっています。衣類も韓国製は避けるべきでしょう。

100円ショップの商品

2018/4/15 追加

ダイソーの販売していた白髪染めに配合が禁止されている「ホルムアルデヒド」が入っており、回収されました。日本製ではなく台湾製ですが、化粧品など肌に直接付けるアイテムは出来れば使用しないことをお勧めします。

2018/2/19 追加

100円ショップには中国産や韓国産が多くあるのが当然と思っているので紹介していなかったのですが、れいたん様の口コミでこれもリストに追加した方がよいと感じたので、買ってしまう可能性があるものを記述していきます。れいたん様、ありがとうございます〜!

ネイル関連商品

ダイソーで売られている「ネイルリムーバー」「メイクブラシクリーナー」「爪磨き」が韓国産だそうです。お店に確認しにいったら「ネイルリムーバー」と「爪磨き」が韓国産だと確認できました。「メイクブラシクリーナー」は探したのですが見つけられずです。でもご注意ください。

掃除用洗剤

昨日Seria(セリア)に行ったのでついでにチェックしたら、驚くほど沢山の韓国産の掃除用洗剤がありました。

「サッとひとふきクリーナー」「アルカリ電解水」「重曹クリーナー」「」 アルコール除菌」「フローリングつや出しクリーナー」「部屋ピカ」「カビ取りクリーナー」「オレンジクリーナー(泡立ち)」「ペット匂い消し」「パイプクリーナー」「洗濯槽クリーナー」「ガラスクリーナー」これらは全て韓国産でした。輸入元はジェルコーポレーションのものです。

日本のメーカーでも売られているようなものばかりです。全て液体の製品なので韓国の水が使われています。ぶっちゃけ韓国の水は汚いので絶対に使いたくありません。ご注意ください。

番外編:個人的不買対象企業(2019/2/22追加)

そもそも私はさほど生産地や生産国のチェックをしていませんでしたし、作っている会社のことなど考える事なく購入してしました。しかし、2002年の日韓共催ワールドカップの時に韓国という国の汚さ、腹立たしさに気がついて立派な?嫌韓になりました。

その頃、同時にテレビメディアが「韓国のごり押し」をし始めために更に大嫌いになりました。そして徐々にマスコミ、テレビメディアの偏向報道にも気がつくと同時に、そんなメディアを応援するスポンサーにも「反日企業」がいることを知りました。

よって今ではそういう「反日」企業は不買対象としています。ただしファンの方もいるでしょうから、同じように不買しろとは申し上げません。ただ私はおすすめしないということで私の不買対象企業と理由を公開しておきます。

花王
フジテレビの反日、韓国ごり押しを止めるどころか、同類だった
サントリー
元々パクり商品(キリンの本絞りをパクってコク絞り出したり)が多くて嫌いだったが、日本の領土「竹島」を「独島」と表記したので大嫌いになった。
ユニクロ
中国で反日暴動の際、自分たちは関係ないと言い放った。
ロート
反日韓国女優キム・テヒをCMに起用。消費者の抗議を無視。未来永劫不買決定。
パナソニック
日本人の血が一滴も入っていないのに日本人名を名乗っている水原希子をおろすまで買う気はない。早く変えて。
TSUTAYA
図書館行政に手を出して貴重な書籍、資料を破棄。悪質な反日行為をした。
ブックファースト
韓国批判の本を置かないなどの工作をした。
亀田製菓
韓国の「農心」と提携したので怖くて食べられない。
ロッテ
韓国系。そもそも美味しくないから買ってなかった。チョコは明治か森永。
サムスン
韓国系。買った事無いけど。
LG
韓国系。もちろん買った事無い。
LINE
韓国系。絶対に使わない。純国産SNSアプリが欲しい。
P&G
TBSの反日偏向番組「ひるおび」のスポンサー。韓国と絡めた動画を作る化粧品会社SK2の親会社でもあります。さもありなん。
paypay
中国製アプリです。情報を抜かれるだけなので絶対に使いません。
didi
中国製タクシーアプリ。日本人の移動情報は中国に送られて分析されています。
テクセルジャパン
代表取締役の名前が「KYUNGHYUN LEE」で韓国系なのに会社名に「ジャパン」を入れる図々しさが不愉快。

最後にひとこと

肌に直接触れるもの、口に入れるものに関してはどうしても「中国製」「韓国製」を避けたいと考えています。そのために企業にはきっちり生産地、生産国の記載をしてほしいと思っているのですが、未だに表示しないで売っているものやとても小さく記載されているものが沢山あります。売ったもの勝ちと思っているのかもしれませんが、大間違いです。むしろ逆効果です。

忙しい消費者はよほどでない限り、問い合わせの電話やメールなどしません。生産地、生産国を記載していなければその商品を「選ばない」「買わない」だけです。そして「中国産」「中国製」「韓国産」「韓国製」の表示を小さく見えづらく記載していた場合は「悪意」と取るだけです。商品に自信があるならどうどうと記載して売れば良いのです。実際、日本のメーカーでしっかり管理して作った商品なら恐らく安心できる商品なはずです。そう信じて買ってくれる消費者もいます。ただ、私のように「中国製」「韓国製」を信用できない人には「選ばない権利」を行使させてほしいのです。願うのはそれだけです。